« [野菜の学校]⑧ハンダマ | トップページ | [野菜の学校]⑩雲南百薬 »

2010年4月21日 (水)

[野菜の学校]⑨クワンソウ

09kwanso02
[野菜の学校]沖縄で、講師をつとめてくださった高山厚子先生のおすすめ野菜、クワンソウです。[野菜の学校]で会ったクワンソウは、相当加熱してもかたかった。沖縄の野菜って薬草に近いの。これがホントの医食同源なのかな。

「カンゾウ」は沖縄本島、宮古では「シファンツァ」、石垣では「パンソー」。別名「カンゾウ」と聞きましたが、マメ科の「甘草」ではなくユリ科の「萱草」です。

■お話のまとめ

  • ユリ科
  • 沖縄では古くから庭の植栽や家庭菜園に植え薬用・食用に栽培されてきた多年草。
  • 花のつぼみは中国料理で使用される「金針菜」、生、乾燥したものがある。
  • 旬:1年中収穫できるが花は9~11月、茎は3~6月
  • 沖縄では昔からリラックス効果のある薬草として、主に民間療法に使われてきた。刻んで乾燥させたものを煎じて飲み、安眠を誘うなど。
  • 火を通して使う。生だとお腹をこわすこともある。

■クワンソウの塩炒め
09kwanso_itame

この4、5日後に、(薬草ではなく)野菜といってもいいクワンソウを手に入れた。香りがあって、思ったよりおいしかった。

|

« [野菜の学校]⑧ハンダマ | トップページ | [野菜の学校]⑩雲南百薬 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/48146007

この記事へのトラックバック一覧です: [野菜の学校]⑨クワンソウ:

« [野菜の学校]⑧ハンダマ | トップページ | [野菜の学校]⑩雲南百薬 »