« ランチの野菜度-062 羽村「ゾナ・ヴォーチェ」 | トップページ | [野菜の学校]①島らっきょう »

2010年4月14日 (水)

「牛の角」というねぎ

Ushinotuno01
羽村の食品スーパー「福島屋」の自然栽培コーナーで見つけました。「牛の角」なんて、なんだか焼き肉屋さんみたいな名前だけど、系図正しき自家採種のねぎです。

Ushinotuno02
いっしょにいたのは羽村の農家に嫁いだ友人の娘さん、果菜ちゃん。

「ここにある“牛の角”って、果菜ちゃんが作っているねぎじゃない?」
「えーっ、ホント?ホントに「牛の角」があるの?」
「そうよ、ほら、見てご覧なさい」
「ああ、井垣さんね、名前は聞いてる」
「知り合いなの?」
「会ったことはないけど、世田谷の大平農園の研修生で、農業を始めたって聞いた。“牛の角”って、大平さんがずっと自家採種していたネギなの。だからどこでも手に入るタネじゃないの」
「貴重品だね」
「うちでも作ってる」
「果菜ちゃんも大平農園の研修生だものね。このねぎ、葉っぱの青いところがやわらかそう。長いし、葉っぱも食べるねぎなんだ」
「でも、これちょっと細いみたい…」

食べてみました。お餅2個でねぎ餅にしたら、いっぺんになくなった。
包丁にあたるねぎの感じがきめ細かくてやわらかい。白いところも、青い葉っぱも、クセはないけど味がありました。
果菜ちゃんが作った、「牛の角」食べてみたいな。

Ushinotuno03

|

« ランチの野菜度-062 羽村「ゾナ・ヴォーチェ」 | トップページ | [野菜の学校]①島らっきょう »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

江戸・東京野菜」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/48085494

この記事へのトラックバック一覧です: 「牛の角」というねぎ:

« ランチの野菜度-062 羽村「ゾナ・ヴォーチェ」 | トップページ | [野菜の学校]①島らっきょう »