« [野菜の学校]④フーチバー | トップページ | [野菜の学校]⑥ナーベーラー »

2010年4月18日 (日)

[野菜の学校]⑤島にんじん

04sima_nijjin03
黄色いごぼうのような姿の島にんじんですが、沖縄本島の方言で「黄色いだいこん-チデークニ」と呼ぶそうです。宮古では「キダィクニィ」 、八重山では「キンダイクニ」。宮古の「キダィクニィ」が、いちばん「黄だいこん」に近いかな。伝統野菜・地方野菜は、名前も興味深くて、はまってしまいます。

■お話のまとめ

  • セリ科
  • 17世紀にシルクロード、中国経由で伝来。
  • 沖縄の伝統野菜となっているが、一時は東北地方から九州地方まで広く栽培されていたという。
  • チデークニは方言で「黄色いだいこん」を意味する。長さは30~40cm。
  • エネルギー:32kcal カロテン:80μg 鉄:2.3g
  • 鮮やかな黄色でほのかな甘みがあり、柔らかい。
  • 沖縄では眼精疲労によくきくとされ、薬膳料理に利用されてきた。
  • 生、加熱どちらでも使う。
  • よく洗い、皮をむかないか、こそげる程度にして使う。
  • 油と一緒に調理するとカロテンの吸収がよくなる。

■生(左)と焼き(右)
04sima_nijjin04

■にんじんしりしり
04mix_sirisiri_2
沖縄独特のスライサーでせん切りにした島にんじんと沖縄産にんじん、2種にんじんの塩炒め。シンプルににんじんの甘さを引き出す調理法です。

|

« [野菜の学校]④フーチバー | トップページ | [野菜の学校]⑥ナーベーラー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(根菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/48119526

この記事へのトラックバック一覧です: [野菜の学校]⑤島にんじん:

« [野菜の学校]④フーチバー | トップページ | [野菜の学校]⑥ナーベーラー »