« [野菜の学校]⑦丹波つくねいも | トップページ | [野菜の学校]、“美味サライ2010年夏号”に »

2010年5月24日 (月)

[野菜の学校]⑨京野菜の試食

Sishokua
[野菜の学校2010]では、調味していない野菜そのものの味を体験するという意図で、基本的に生と加熱しただけの野菜を用意します。
ただ、このほかに、食べくらべや料理もありますから、すべてをきちんと食べて評価するのは、時間的にむずかしい状況。用意するほうもタイヘンですし、どうするか、考え中です。
上の写真は試食プレートA(壬生菜の生とゆで、伏見とうがらしの生と焼き)

■試食プレートB
Sishokub
水菜の生とゆで、万願寺とうがらしの生と焼き

■筍ごはん
Takenokogohan
たけのこの季節の定番。材料のたけのこは、教室へ届いたさまざまな産地のものをミックスして使いました。

  1. 米を洗い、ザルにあげる
  2. ゆでたたけのこは細切り、油揚げは油抜きして細切り
  3. 油揚げは、醤油と酒を混ぜた調味液につける
  4. 炊飯器に米、出し、具を入れて炊く
  5. 炊きあがったら、器に盛り、木の芽をのせる

■筍のみそ炒め
Takenokomiso_2
調理スタッフの庭の木の芽をたっぷり使ったみそ炒め。こちらのたけのこも、食べくらべなどの残りを使いました。

  1. ゆでたたけのこは食べやすい大きさに乱切り
  2. 味噌2/3、醤油1/3、酒1、砂糖1/3の割合で合わせ調味料を作る
  3. ごま油でたけのこを炒め、2の調味料を加え、木の芽をまぜて仕上げる

|

« [野菜の学校]⑦丹波つくねいも | トップページ | [野菜の学校]、“美味サライ2010年夏号”に »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レシピ」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/48443814

この記事へのトラックバック一覧です: [野菜の学校]⑨京野菜の試食:

« [野菜の学校]⑦丹波つくねいも | トップページ | [野菜の学校]、“美味サライ2010年夏号”に »