« 西条絹かわなす | トップページ | 八百屋塾① トマト »

2010年5月29日 (土)

夢助さんの野菜版画

版画作家、夢助さんからすてきな野菜の版画をいただきました。Yumesuke_tomato02

この前の八百屋塾に展示された「カンパリ」という房なりのトマトによく似ています。きっと同じ種類ですね。
13cocktail03

こちらはエリンギ。
Yumesuke_eringi02
何かおしゃべりしているような…。キミたち、何の話してるの?

夢助さんは「夢助版画帳」というブログを書いてらっしゃいます。
そのイントロダクションには

人生は遊びにあり。 江戸野菜を中心とした版画制作、 地方の美術館巡り、旅のスケッチなどなど。 時々、個展を開催していますのでそのお知らせも。

とあって…。スケッチっていいなぁと思います。

|

« 西条絹かわなす | トップページ | 八百屋塾① トマト »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜のアート&クラフト」カテゴリの記事

コメント

あッ、yumesukeの野菜版画、見ーつけ!!
人様のブログで自分の野菜版画見るのは、ちょっと不思議な感じがします。ミニトマトはカンパリというのですか?
草間さんの野菜ノートは、いつ見てもナルホド、ナルホドと、とても勉強になります。
野菜版画で面白いのはトマト、アスパラ、タケノコなどで
シーズンには我が家の冷蔵庫は版画野菜で満室になります。

投稿: yumesuke | 2010年6月 3日 (木) 06時43分

■yumesukeさん
ご覧いただき、ありがとうございます。
たとえばこのカンパリトマト
こんな風に版画と写真を見比べると
版画の魅力をあらためて感じす。
もちろん写真もカメラマンが撮ったアートなら
また別の魅力があるでしょうけれど。

投稿: クサマヒサコ | 2010年6月 3日 (木) 11時46分

トマトの写真とトマトの版画のコラボレーション
って、面白いですね。本草図説の野菜版画と夢助野菜版画
と新鮮野菜写真のトリプル野菜展なんか、面白そう!

投稿: yumesuke | 2010年6月 5日 (土) 08時44分

■yumesukeさん
なるほど、面白そうですね。
そんな展覧会があったら行ってみたいです。

投稿: クサマヒサコ | 2010年6月 7日 (月) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/48484052

この記事へのトラックバック一覧です: 夢助さんの野菜版画:

« 西条絹かわなす | トップページ | 八百屋塾① トマト »