« [野菜の学校]、“美味サライ2010年夏号”に | トップページ | 愛娘ひなた »

2010年5月26日 (水)

ことしのさがんルビー

Sagan_ruby03
昨年‘さがんルビー'
を教えてくれた、よこはま青果塾の藤岡輝好委員長が「ことしも出ました」と持ってきてくれました。‘さがんルビー'は、佐賀県で生まれ育てられたグレープフルーツに似た柑橘です。

今回はタテにカットしてみました。果皮はやっぱり厚い。まるごと量ると約530g、皮をむくと約320g。てことは果皮が200g強あることになります。
Sagan_ruby05_2
Sagan_ruby06_2

こちらは去年撮影したヨコ・カット。
Sagan_ruby2009_2
食べてみたら香りがあってジューシーで、去年の‘さがんルビー'よりずっとおいしかった。こういうこともあるんですね。いっぺん食べただけで判断しちゃ、イケマセン。

|

« [野菜の学校]、“美味サライ2010年夏号”に | トップページ | 愛娘ひなた »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(柑橘)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/48460279

この記事へのトラックバック一覧です: ことしのさがんルビー:

« [野菜の学校]、“美味サライ2010年夏号”に | トップページ | 愛娘ひなた »