« 八百屋塾③ バナナ | トップページ | ランチの野菜度-064 歌舞伎座 »

2010年5月 7日 (金)

トンプソンというぶどう

伊勢丹で見つけたチリ産のぶどう。皮ごと食べられて、種なしです。Thompson01

みずみずしくて薄い皮がパンと張っていて、パリパリした食感。甘さはほどほど、酸味もあり、とても気に入りました。
Thompson03
トンプソンっていう名前のブドウのことを調べてみたけれどよくわからない。19世紀、カリフォルニアにウイリアム・トンプソンというぶどう農園主がいて、種なしブドウを栽培していたらしいけど、それと関係あるのかな。

|

« 八百屋塾③ バナナ | トップページ | ランチの野菜度-064 歌舞伎座 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(柿・ぶどう・その他)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/48295295

この記事へのトラックバック一覧です: トンプソンというぶどう:

« 八百屋塾③ バナナ | トップページ | ランチの野菜度-064 歌舞伎座 »