« アメリカンチェリー「ブルックス」 | トップページ | おいしい山形料理教室(続) »

2010年6月13日 (日)

おいしい山形料理教室

Okudasan03
アル・ケチャーノ
の奥田政行シェフが教えてくれる料理教室。山形県のアンテナショップ「おいしい山形プラザ」のファンクラブ会員にお知らせが来て、申し込むと抽選で参加できます。
私も会員ですが、ぜったいに当たらない。
と思っていたら、お友だちが「当選した!」と大騒ぎ。いっしょに行く予定だった人の代わりに、と誘ってくれました。うれしい!

■白板に向かって
Hakuban03
お教室に入ると、奥田先生がいた! 白板にイラスト入りのプログラムを描いていました。あら、メニューのマンガ文字はシェフの直筆なんですね。イラストも上手。

■できあがった白板
Hakuban08

■トマトの「湯むき3秒ルール」をデモ中の奥田シェフDemo09
トマトの3秒ルールは、熱湯に浸けて3秒たったら氷水に浸ける。そうすると一番上の極薄い皮のみとることができる。そのすぐ下に旨みがあるので、厚くむかないように注意。包丁はこうやって使う。移動させなければ手を切ることはないと。でも、ちょっとコワイな。

■材料
Foods
パスタとかは別にしてもちろんみんな山形産。

■オイル
Oils
お米で作ったサラダ油で、フリットを作りました。

|

« アメリカンチェリー「ブルックス」 | トップページ | おいしい山形料理教室(続) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/48743438

この記事へのトラックバック一覧です: おいしい山形料理教室:

« アメリカンチェリー「ブルックス」 | トップページ | おいしい山形料理教室(続) »