« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

糠塚きゅうり

Nukazuka02
先日イタリア料理の勉強会でお目にかかった方が「糠塚きゅうり」を送ってくださいました。きゅうりといっしょに届いた新聞のコピーには、「ずんぐりまるまる夏の味」という見出しで、八戸市糠塚地区の農家金浜一美さんの記事が載っています。
いただいた「糠塚きゅうり」はその金浜さんのお作。ハウスでは苦くなるので、露地栽培にこだわって作っているといいます。

続きを読む "糠塚きゅうり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

へた紫

Heta_murasaki02
加賀野菜の伝統野菜です。加賀がテーマだった6月の[野菜の学校]には、「へた紫」は出てこなかった。
「あるといいのに」と頼んでも「夏にならなくちゃ」といわれて、そうだ、伝統野菜だもの、ほしいときにいつでもつごうよく手に入る野菜じゃないんだ、と反省した。その「へた紫」。友人のフードコーディネーターのおうちに行ったら、テーブルの上にありました。

続きを読む "へた紫"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

八百屋塾(1) なす

Itabasi_sijo01
7月の八百屋塾は、月末に近い第4土曜日に開かれました。会場はいつもと違い、新高島平にある板橋市場。駅のすぐ裏から行くと近いのですが、行きはそれを知らずに、「板橋市場前」という信号から入ると迷わないに違いないと思い、駅から歩き始めたら遠まわりでした。この信号はクルマ用なのね。そもそも卸売り市場に歩いていくという人はフツーいないものね。

続きを読む "八百屋塾(1) なす"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

横浜の桃太郎

Yokohama_tomato02
「横浜の桃太郎です」と、トマトがたくさん入った袋をいただきました。
よこはま青果塾の藤岡輝好委員長です。
なるほど、横浜の桃太郎か。足柄山もそれほど遠くないからね。

続きを読む "横浜の桃太郎"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

7月の野菜の花

Hana01
[野菜の学校]に、スタッフの一人、園芸研究家の御倉多公子さんが畑に咲いている花を持ってきてくれました。

続きを読む "7月の野菜の花"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランチの野菜度-070 小川さんのお宅で

02lunch01
・野菜カレーといろいろ
・千葉県山武郡の小川宅
・野菜度=★★★★☆
◇<野菜と文化のフォーラム>の小川次郎理事から、「スイカができる頃、遊びにいらっしゃい」というお誘いをいただき、フォーラム会員総勢12~3人でお邪魔しました。
前にうかがった芋煮なべのときも、その後私が参加できなかったときも、たいへんなごちそうランチ。大勢を歓待してくださって、送迎からランチ、畑での作業、そしておみやげまで。それはそれは楽しくありがたく、大恐縮の一日を過ごします。なので、今回はランチはご心配いただかないようにしよう。と、野菜だけはちょうだいし、お料理の先生方が作ることになりました。クサマはもちろん、食べる&後かたづけ係。

続きを読む "ランチの野菜度-070 小川さんのお宅で"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

[野菜の学校]⑧つまものなど

07asatuki03_2
[野菜の学校]7月の江戸東京野菜には、つまものなど足立区産の野菜がいくつか登場しました。写真はあさつきです。包んだ紙に「オオクマ」と透けてみえる、大熊久三郎さんのお作。この美しさ、揃い。さぞ神経が配られているのだろうと思います。

続きを読む "[野菜の学校]⑧つまものなど"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

[野菜の学校]⑦八丈オクラ

06okura02
八丈島のオクラ。断面は円形、長さは15~20㎝あり、沖縄の島オクラと同じ種類ではないかといわれていますが、来歴ははっきりしません。島で栽培が始まったのは約50年前で、サイパンからの引き揚げ者が持ち込んだらしいという報告もあります。島では、生のまま、みそをつけてかじるそうです。

続きを読む "[野菜の学校]⑦八丈オクラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

[野菜の学校]⑥あしたば

05asitaba03

八丈島のあしたばはハンノキのもとで育てられています。あしたばとハンノキについて、ミュゼダクリというNPO法人が主催する勉強会“study & cafe”で、とても興味深い話をうかがいました。

続きを読む "[野菜の学校]⑥あしたば"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

[野菜の学校]⑤馬込半白きゅうり

08magomehanjiro02
野菜の神さま」と敬愛された江澤正平先生は、かつては漬けものに使われたが消えてしまったという「半白きゅうり」のことをよくおっしゃっていました。それを聞いていた私は、半白きゅうりを再び見ることができるなんて思ってもいませんでした。だからソウルに行ったときに半白きゅうりが売られているのを発見して、とても興奮したことをよくおぼえています。

続きを読む "[野菜の学校]⑤馬込半白きゅうり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

[野菜の学校]④奥多摩わさび

03wasabi01
[野菜の学校]の後、タイミングよく、奥多摩のわさび農家を取材したテレビ番組を見ました。それによると、この地のわさびは江戸時代から換金作物として作られていたそうです。
奥多摩のきれいな渓流には、もともと自然にわさびが生えていました。それを栽培し、おカネにしてこの地の暮らしを支えてきた。山奥の田舎というという感じがするのに、その頃から都市近郊農業だったわけです。

続きを読む "[野菜の学校]④奥多摩わさび"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

[元気料理おやじ流]夏レシピ⑥アンチエイジング

■初級編 「トマトのガスパチョ風冷製スープ
100715oyaji_disha

トマトの「リコピン」はβカロテンより強力な抗酸化作用がある上、ビタミンC 、B群、Eといった抗酸化ビタミンもまんべんなく含んでいます。
サイコロ状にカットしたトマトとすりおろしたキュウリで作るガスパチョ風の「食べるスープ」。冷蔵庫でよく冷やしてどうぞ。

■上級編 「カボチャとピーマンのニンニクいため
100715oyaji_dishb

カボチャの鮮やかなオレンジ色は、βカロテン。老化やガン、心臓病の予防、免疫機能の強化などの働きがあるとされます。カボチャには「抗酸化ビタミン」とも呼ばれるビタミンC、Eも豊富。
同じくカロテン、ビタミンC、Eが豊富なピーマンと組み合わせた、ニンニク風味の炒めものです。緑黄色野菜をモリモリ食べて若さを保ちましょう!

続きを読む "[元気料理おやじ流]夏レシピ⑥アンチエイジング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

[野菜の学校]③東京うど

02tokyo_udo01
「江戸東京野菜」というとまず出てくるのが、東京うど。地下のむろで作っているようすが、テレビでもよく放映されます。

続きを読む "[野菜の学校]③東京うど"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

[野菜の学校]②寺島なす

01terajima_nasu03
寺島(てらじま)なすは、つい最近まで栽培が絶えてしまっていた江戸野菜。書物のなかだけに存在した野菜を手にとって見られる、食べられるなんて、夢のようです。
2009年、ジーンバンクに保存されていたタネを、江戸東京・伝統野菜研究会の大竹道茂先生が見つけだし、農家のサポートを受けながら小学校で栽培を始めたそうです。いまでは築地市場に出るところまでになって、そんな新顔野菜(というのはヘンだけど、多くの知らない人にとっては新しく登場した野菜です)にしてはなかなかのご活躍。押上「よしかつ」や東京駅「ミクニマルノウチ」でもお目にかかりました。

続きを読む "[野菜の学校]②寺島なす"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年7月15日 (木)

[野菜の学校]①江戸東京野菜

Tenji
全国の伝統野菜・地方野菜を月1回、1エリア取りあげて勉強する今年度の[野菜の学校]。7月のテーマは江戸東京野菜です。お話は、[野菜の学校]顧問の大竹道茂先生。お話は興味深いエピソードがいっぱいです。

続きを読む "[野菜の学校]①江戸東京野菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

8月1日(日)は、日本全国なす自慢!

Nasu_2

[野菜の学校]の8月はお休みですが、課外授業として「日本のなす」を勉強します。日本の各地には、その地方ならではの個性的なすが数多くあります。それを一望できる貴重な機会になることと思います。会場は、東京有楽町<国際フォーラム>のなかにある「ごはんミュージアム」。この時期に全国で手に入るなすを、できるだけ数多く集める予定です。

続きを読む "8月1日(日)は、日本全国なす自慢!"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

福島の佐藤錦

Cherry01
福島市笹木野の「大内果樹園」におじゃましたときにいただいたおみやげ。福島産の佐藤錦です。「福島のさくらんぼは、さしあげた方に、山形よりいいってほめられるんですよ」

続きを読む "福島の佐藤錦"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年7月13日 (火)

ランチの野菜度-069 福島県「夢華そば」

Lunch_aproach
・納豆おろしそば
・1470円
・福島県山田字中森「夢華そば」
・野菜度=★★★☆☆
◇福島市笹木野にある「大内果樹園」に連れて行っていただいた日のランチです。福島市からクルマで30分~40分。吾妻山麓のなかにある「夢華そば」でごちそうになりました。

続きを読む "ランチの野菜度-069 福島県「夢華そば」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

7月の陽子ファームから

Yoko_farm_2
陽子ファームから野菜が届きました。今回からクール便です。

続きを読む "7月の陽子ファームから"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

福島市笹木野「大内果樹園」

01kosui01
「おいしい梨を作る果樹園に行ってみませんか」とお誘いを受け、東北新幹線に乗りました。目的地は福島駅からクルマで20分くらい、笹木野というところにある「大内果樹園」です。このあたりは明治時代から梨が栽培され、「萱場(かやば)梨」として知られていたとか。
考えてみると、梨の季節になると茨城や埼玉から「幸水」や「豊水」が届き、他の産地は「二十世紀」の鳥取くらい。福島は知りませんでした。もちろん「萱場梨」も初耳です。
※上の写真は「幸水」。

続きを読む "福島市笹木野「大内果樹園」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

枝豆

Edamame01
7月の[野菜の学校]は江戸東京野菜を取りあげるので、足立区のつまもの農家を見学させてもらいました。そのときにお目にかかった鮎たでの農家の方から、「枝豆を作っている人がいるよ」と紹介されてうかがったのが吉岡さんの作業場。こんな風に形を整えるところを見せていただきました。
味もさることながら、商品としての姿の美しさにもとてもこだわる。それは江戸東京野菜の特色のひとつのような気がします。

続きを読む "枝豆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

むら芽

Murame01
江戸東京野菜を取りあげる[野菜の学校]のためにお邪魔した、足立区のつまもの農家。「むら芽」を作っているのは、宝谷さんという農家です。むら芽はむらさきの芽ってことでしょうね。赤ジソのベビー。お刺身のつまに使われます。

続きを読む "むら芽"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

木の芽

Kinome02
[野菜の学校]7月は江戸東京野菜を取りあげるので、高広青果のヨシエさんといっしょに、足立区のつまもの農家の状況を見学させてもらいました。
最初にうかがったのは、木の芽を作っている横田夏夫さんのお宅。
木の芽というのは山椒の芽です。ということは知っていましたが、庭にフツーに育っている山椒の木の芽ではないんですね。ハウスで苗木から1回だけ収穫される、貴重な葉っぱなんです。知らなかった。

続きを読む "木の芽"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

「平和」というあんず

Heiwa01_2
フルーツセミナーで、生食用新品種「サニーコット」「ニコニコット」と比較されて紹介されていたのが「平和」。日本で一番多くつくられている品種だそうです。

続きを読む "「平和」というあんず"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あんずいろいろ

Tenji01
フルーツセミナー
で展示されていたあんずたち。あんずにこんなにたくさんの種類があって、それをいっぺんに見ることができるとは思わなかった。感激。

続きを読む "あんずいろいろ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

ランチの野菜度-068 ミクニマルノウチ

01one_plate
・東京野菜たっぷりな、うま味ヘルシーワンプレート
・2400円(税込)※別途サービス料10%
・丸の内ブリックスクエア「ミクニマルノウチ」
・野菜度=★★★☆☆

続きを読む "ランチの野菜度-068 ミクニマルノウチ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

ニコニコット

Nikoniko01
ニコニコットも、果樹研究所主催の第2回フルーツセミナーに登場したアンズの新品種。その狙いも同じく、日本の品種(病気に強い、豊産性がある)とヨーロッパ系の品種(酸味が少ない)のいいとこ取りです。片親=‘ニューキャッスルアーリー’ב甲州大実’からできた‘アンズ筑波5号’はサニーコットと同じですが、交雑の相手が違い‘ライバル’というアメリカの品種。そして生まれたニコニコットの特徴は、食味のよさと豊産性です。

続きを読む "ニコニコット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

サニーコット

Sunny01
サニーコットは、果樹研究所主催の第2回フルーツセミナーに登場したアンズの新品種のひとつです。狙ったのは、日本の品種(病気に強い、豊産性がある)とヨーロッパ系の品種(酸味が少ない)のいいとこ取り。具体的には、‘ニューキャッスルアーリー’ב甲州大実’からできた‘アンズ筑波5号’と‘ハーコット’を交雑育成、大きくて甘いアンズが開発されました。

続きを読む "サニーコット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

第2回フルーツセミナー

Comparing
農研機構果樹研究所が主催するフルーツセミナーの2回目はあんずがテーマ。「あんずの品種動向を探る」という講演と、新しい品種の試食、従来の品種との食べくらべ。そのほか、さまざまなあんずの展示が行われました。(写真は左から、新品種「サニーコット」「ニコニコット」と今の主流品種「平和」)

続きを読む "第2回フルーツセミナー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

[元気料理おやじ流]夏レシピ⑤食欲のないときは

■初級編 「細切り長イモの梅オクラソース100701oyaji_disha
消化酵素を豊富に含む長イモは、食欲がないときのお助け食材。かすかに歯ごたえが残るよう、極細切りにして。粘り成分、ムチンの滋養強壮作用は、疲れからくる食欲不振の対策にもおすすめです。
同じくムチンを含む旬の食材オクラに、梅干しの酸味を加えた薬味をたっぷりのせました。よく混ぜてどうぞ。

■上級編 「ミョウガ&細ネギの鶏ささみ巻き100701oyaji_dishb
観音開きにした鶏のささみに青じそを敷き、ミョウガと細ネギをのせて巻いた2種類の焼き物。
ミョウガ特有のさわやかな香りの成分は「α-ピネン」で、食欲を増進させる効果や胃の消化を助ける働き。青じその香り成分「ペリルアルデヒド」は、健胃、利尿、抗アレルギー効果が期待できます。

続きを読む "[元気料理おやじ流]夏レシピ⑤食欲のないときは"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

ピセッリ・クルーディ

Piselli_crudi03
6月の[八百屋塾]に登場した野菜の一つ。生で食べられるグリーンピースです。「ピセッリ・クルーディ」という貴重品。群馬県倉淵産、「まきもの屋」というラベルが貼ってありました。

続きを読む "ピセッリ・クルーディ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »