« 酵素でくだものの皮をむく | トップページ | [元気料理おやじ流]秋レシピ①夏ばて解消 »

2010年8月 5日 (木)

蟠桃(ばんとう)

Banto03
ネットの記事をみて、去年予約した「蟠桃」が届きました。一度食べてみたいと思ったのです。なにしろ、孫悟空の桃、食べると寿命が延びるという桃です。

Banto05
『中国料理素材事典 野菜・果実』(柴田書店)の「桃」の項を抜粋すると

  • 「桃」は「桃子」ともいう。中国の陝西、甘粛原産
  • 紀元前3000年前、中国で農業が始まったときから栽培されていたという、最古のフルーツ
  • 紀元前2世紀ごろペルシャを経てヨーロッパに伝わった。そこで、最近まで経由地であるペルシャが原産地であると誤認され、学名にもその名が残っている
  • 日本の桃のほとんどは明治以後に再導入された上海水蜜桃の系統
  • 桃の品種数は多い。中国で200~300種、日本で百数十種、アメリカで500種以上、世界では数千にのぼるのではないか
  • 蟠桃は品種名で、美味と果形が扁平なために珍重される。別名、扁桃(平たい桃の意)、餅子桃(焼餅に似ているところから)

Banto09
届いた箱には、パンフレットや資料が入っていました。

「蟠桃は上海水密桃の仲間で、水分、甘味、香りともにすばらしい桃ですが、栽培が難しく、市場にもほとんど見かけず、一部愛好家の間で食べられてきたという珍菓中の珍菓です。
賞味期間も短く、傷みやすいため、輸送も難しく、形もアンパンのように扁平で変わった姿をしていますが、珍しいだけでなく、甘くおいしい桃です。
漢の武帝も不老長寿を願って食したといわれている蟠桃、孫悟空が管理していたといわれている蟠桃園。中国四千年の歴史とロマンに、珍果蟠桃を食べながらタイムスリップしてみてはいかがでしょうか」

Banto11
樹上で完熟させたものを朝収穫し、その日のうちにクール宅急便で出荷しているとか。完熟にしては果肉は堅めです。噛むと広がる香りは、珍果という評判に暗示をかけられていたからか、ちょっと感激するくらい。たまたま事務所に来た友人たちといっしょに食べました。「これで寿命が延びたね」と言いながら、みんなにこにこ。

  • 小澤農場
    和歌山県有田郡有田郡金屋町市場78
    0737-32-3456
    homepage:http://homepage1.nifty.com/busyukan/

|

« 酵素でくだものの皮をむく | トップページ | [元気料理おやじ流]秋レシピ①夏ばて解消 »

お取り寄せ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(梅・桃など)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/49320975

この記事へのトラックバック一覧です: 蟠桃(ばんとう):

« 酵素でくだものの皮をむく | トップページ | [元気料理おやじ流]秋レシピ①夏ばて解消 »