« 八百屋塾(7) パプリカ | トップページ | トマピー »

2010年9月 7日 (火)

八百屋塾(8) ぶどう

101rozario_bianco02
ぶどうがキライという友人がいます。理由を聞くと「面倒くさい」。
確かにぶどうを食べるプロセスは他のフルーツに比べて、やや複雑かもしれない。ういろう売りの口上を真似れば

ぶどうをかように一粒舌に乗せまして、舌を動かしつつ果皮とタネを果肉からはずしますれば、果香口中より鼻腔に届き、果肉くずれて甘き果汁口内に広がる。舌、あご、頬の筋肉を活動させて果皮とタネを口から出せば、いよいよ噛みて味わえる段階に入るなり。

だから、面倒と思う人は友人だけではなくて、今回登場したぶどうはすべてタネなし。皮ごと食べられるタイプもいくつかありました。
でも、私はタネがあるほうが好き。

以下は、今回登場したぶどうたち

▼ロザリオビアンコ(山梨産) 皮ごと食べられる
101rozario_bianco04

▼シャインマスカット(長野産) タネなし+皮ごと食べられる
109shine_muscat03

▼タネなし巨峰(山梨産)
102seedless_kyoho04

▼タネなし巨峰(長野産)
103seedless_kyoho02

▼タネなし巨峰(長野産)
107seedless_kyoho02

▼ピオーネ(長野産) タネなし
104pione02

▼ピオーネ(山梨産) タネなし
108pione03

▼ゴルビー(山梨産)タネなし
105golby02

▼長野パープル(長野産) タネなし+皮ごと食べられる106nagano_purple02

|

« 八百屋塾(7) パプリカ | トップページ | トマピー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

果物(柿・ぶどう・その他)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/49379297

この記事へのトラックバック一覧です: 八百屋塾(8) ぶどう:

« 八百屋塾(7) パプリカ | トップページ | トマピー »