« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

幅広いんげん

Habahiro_ingen01
群馬の伝統野菜「幅広いんげん」は、9月の八百屋塾で紹介されました。

続きを読む "幅広いんげん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

入山きゅうり

Iriyama_kyuri02
「入山きゅうり」は、9月の八百屋塾で紹介された群馬の伝統野菜。最近、こういう姿のきゅうりに出合う機会が多くなりました。「翡翠うり」「糠塚きゅうり」「加賀太」…。

続きを読む "入山きゅうり"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

八百屋塾 中国野菜(2)

14hekigyokutiku04
日本に入ってきた野菜の多くは、原産地が中国か、中国を経由して届いたものですから、なじみやすい野菜がいろいろとあるのは当然でしょう。
▲写真は碧玉筍(ヘキギョクチク)。生でもいけました。

続きを読む "八百屋塾 中国野菜(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

八百屋塾 中国野菜(1)

Tenji02
9月の八百屋塾は、中国野菜がテーマ。講師は、静岡県磐田市のJA遠州中央の大石衛さんです。JA遠州中央での中国野菜の栽培は青梗菜からスタートしました。JA婦人部が小規模に始めたのだそうです。それが今や男性陣からも参入する人が現れるくらい盛んになったとか。野菜の種類も増えました。中国料理店が、店で使う野菜をあちこちに注文しなくても済むようにしたとのことです。

続きを読む "八百屋塾 中国野菜(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

エザワフルーツランドのポポー

Popo01
「ポポーってご存じですか」と、ブルーベリーエンスーの渡辺順司さんからお電話。千葉県木更津市真里谷にあるブルーベリーの摘み取り園<エザワフルーツランド>にはポポーの木が何本もあって、実がたくさんなっているのだそうです。さすが「フルーツランド」です。久しぶりに遊びに行ったという渡辺さんに、それぞれ熟度が異なるポポーをいくつか分けてもらいました。
▲上の写真は、未熟果。右360g、左200g

続きを読む "エザワフルーツランドのポポー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

ランチの野菜度-072 The MADOy Grill 赤坂

Madoy04
・黒ハヤシライスのランチ
・880円
・赤坂「MADOy」
・野菜度=★★☆☆☆
エザワフルーツランドのポポーを、ブルーベリー・エンスーの渡辺順司さんにもらったときのランチ。

続きを読む "ランチの野菜度-072 The MADOy Grill 赤坂 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

十角瓜(とかどうり)

Tokaso_uri02
やさい泥棒」でお初にお目にかかった十角瓜。どんなものか食べてみたいと思い、買って帰りました。

続きを読む "十角瓜(とかどうり)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

やさい泥棒

Vege01
園芸研究家の御倉多公子さんに誘われて「やさい泥棒」という催しに行きました。いささか物騒なタイトルですが、ハガキの案内には「食欲の秋に先駆けて2日間だけのイタリア収穫祭を開催します。題して‘やさい泥棒’。泥棒したくなるほど美味しいお祭りです」と。
会場は、青山から六本木方向に向かう外苑西通りの渋谷側の裏です。とつぜん道が階段になっていたりして、正しい道を歩いているのだろうか、迷っているのではないか、としだいに不安になっていく一角。お店のような、個人のおうちのようなおしゃれな一軒家のドアに、"gallery & cook lab como" という探していた文字を見つけて、安心しました。
▲野菜かご1 ※上の写真
左から時計回りに「ルーコラ」、奥が「十角瓜」、その右は「インカのめざめ」、手前右は「コリンキー」、前は「バナナピーマン」

続きを読む "やさい泥棒"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

野菜の学校(9) またたびの塩漬け

10matatabi_siozuke01
[野菜の学校]9月の講師は、長岡野菜ブランド協会会長の鈴木圭介さん。「野菜の種類が少なくてはいけない」と心配して、自家製「またたびの塩漬け」を送ってくださいました。
今回の[野菜の学校]では、あさづきの味噌漬け銀杏ごはん、またたびの塩漬けなど、東京では食べる機会のない長岡の食に触れることができました。鈴木会長、ほんとうにありがとうございました。

続きを読む "野菜の学校(9) またたびの塩漬け"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

野菜の学校(8) グリーン銀杏

06ginnan01
長岡市小国地区の銀杏。私は、去年収穫して乾燥したものが届くのかと思っていました。そうじゃないの。今年とれたて。だからグリーンがきれいです。それに大粒。

続きを読む "野菜の学校(8) グリーン銀杏"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜の学校(7) ゆうごう

08yugo02
「夕顔」の実のことを長岡では「ゆうごう」と呼びます。茹でてあんかけにしたり、鯨汁に入れたりするのが伝統的な食べ方。そのほか味噌汁や煮付けにも使います、と、[野菜の学校]講師の鈴木圭介長岡野菜ブランド協会会長

続きを読む "野菜の学校(7) ゆうごう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

浜なしと「よこはま地産地消フォーラム2010」

Hamanasi03
浜なしは横浜産の梨。樹上で完熟させたものを、農家が家の前などで売っていて、市場には出回りません。それもすぐに売り切れてしまうので、ほとんど入手できないという貴重品。「品種は豊水です」と、よこはま青果塾の藤岡輝好委員長からいただきました。見た目も立派ですし、ずっしり重い。計ってみたら、586gありました。

続きを読む "浜なしと「よこはま地産地消フォーラム2010」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

野菜の学校(6) あさづき

05asazuki04
[野菜の学校]9月の講師、長岡野菜ブランド協会会長の鈴木圭介さんからいただいたファクスに、‘あさづき’と書いてあったので、「私たちは、あさつき、と呼んでいますが…」とうかがったら、「いえ、あさづきが正しいんですよ」とおっしゃって、教えてくださった本があります。

続きを読む "野菜の学校(6) あさづき"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[元気料理おやじ流]秋レシピ④目の疲れ

初級編 「サツマイモのレモン煮
101016oyaji_disha
サツマイモには、目の充血を防ぎ、疲れを回復する作用のあるビタミンCが豊富。その上、サツマイモのビタミンCはでんぷんに包まれているため、加熱しても失われにくいという特徴があります。ビタミンCを多く含むレモンと組み合わせて、甘酸っぱさがおいしい煮物に。アクセントに加えた干しぶどうには、レスベラトロールというアントシアニン系のポリフェノールが豊富に含まれ、網膜の保護に有効とされます。

上級編 「アシタバの黒ごまあえ」
101016oyaji_dishb
栄養価が非常に高く、健康野菜として注目されているアシタバ。特にβカロテンが豊富で、目の粘膜を保護し、網膜を健康に保つ働きがあるといわれています。また、目の神経のエネルギー代謝を助け、目の疲れを回復する作用があるとされるビタミンB群もたっぷり。
黒ごまに含まれるアントシアニンは、網膜のロドプシンの再生を促し、網膜に栄養を運ぶ毛細血管を丈夫にする働きがあるといいます。疲れ目をリフレッシュする最強コンビの和えものです。

続きを読む "[元気料理おやじ流]秋レシピ④目の疲れ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

野菜の学校(5) えのもとれんこん

09renkon04
「えのもとれんこん」は、長岡市大口地区で栽培されている「大口れんこん」の早生種。8月頃から出荷されます。10月中旬から出回るのは、節と節のあいだが丸い晩生種「だるまれんこん」。

続きを読む "野菜の学校(5) えのもとれんこん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

野菜の学校(4) 梨なすと八石(はちこく)なす

03nasi_nasu02
「梨なす」と「八石なす」、9月の講師、鈴木圭介長岡野菜ブランド協会会長のお話によると、どちらも泉州水なすがルーツとのこと。「梨なす」は、長岡市中島地区で80年くらい前に栽培が始まったなす、「八石なす」は長岡市小国町で栽培されているなすです。

続きを読む "野菜の学校(4) 梨なすと八石(はちこく)なす"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

野菜の学校(3) 巾着なす

02kinchaku_nasu04
野菜の神さま、江澤正平先生が驚いたという、長岡の「蒸かしなす」は、この巾着なすを蒸して、冷たくしたものを芥子じょうゆやしょうがじょうゆでいただく、夏の料理です。

続きを読む "野菜の学校(3) 巾着なす"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

野菜の学校(2) 神楽南蛮

01kagurananban04
[野菜の学校]の9月は長岡野菜を取りあげました。長岡野菜の回がなぜ9月になったかというと、神楽南蛮の季節だからです。

続きを読む "野菜の学校(2) 神楽南蛮"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

野菜の学校(1) 長岡野菜

02kinchaku_nasu01
9月の[野菜の学校]は、新潟県の長岡野菜をテーマにしました。
※写真は巾着なす

続きを読む "野菜の学校(1) 長岡野菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

9月の陽子ファームから

Yoko_farm
8月はお盆休みだった陽子ファームから野菜が届きました。

続きを読む "9月の陽子ファームから"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

くしかんざし久 (2)

Samgetan01
厨房に目立つ鍋がかかっていました。

続きを読む "くしかんざし久 (2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くしかんざし久 (1)

Uchiwa01
食生活ジャーナリストの岸朝子さんと京都の「くしかんざし久」に行きました。天井には、舞妓さんや芸妓さんのうちわが飾られています。
昔、香港へいっしょに旅をしたという久さんと朝子さん、話はあちこちに飛びます。途中から入ってきたお客さんも加わって、おいしく楽しい一夕でした。

続きを読む "くしかんざし久 (1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

福島市「大内果樹園」の幸水

Ouchi_kajuen02
7月にお邪魔した大内さんが幸水を送ってくださいました。

続きを読む "福島市「大内果樹園」の幸水"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島バナナ

Simabanana01
あら珍しい、島バナナだ。
思わず買い物かごに入れました。

続きを読む "島バナナ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

「ファーストレディ」というりんご

Firstlady04
飯田橋にあるホテルグランドパレスで開かれた「第8回 おいしい山形地域特産物交流会」に登場したりんごの新品種「ファーストレディ」です。

続きを読む "「ファーストレディ」というりんご"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

「秋栄(あきばえ)」という梨

Akibae02
鳥取産の赤梨「秋栄」、「あきばえ」と読みます。「あきばえ」はりんごにもあります。「秋映」と書く、シナノ三兄弟の一人(?)です。梨とりんご、名前をよぶときは同じ「あきばえ」で、書くときは「秋栄」と「秋映」。ちょっとややこしいです。

続きを読む "「秋栄(あきばえ)」という梨"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

トマピー

8月の[八百屋塾]でいただいたおみやげ。右の赤いのは「トマピー」、左は、「トマピー」になりつつある緑の「ヌーベル」です。
Tomapy01_2

Tomapy02_2

続きを読む "トマピー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

八百屋塾(8) ぶどう

101rozario_bianco02
ぶどうがキライという友人がいます。理由を聞くと「面倒くさい」。
確かにぶどうを食べるプロセスは他のフルーツに比べて、やや複雑かもしれない。ういろう売りの口上を真似れば

ぶどうをかように一粒舌に乗せまして、舌を動かしつつ果皮とタネを果肉からはずしますれば、果香口中より鼻腔に届き、果肉くずれて甘き果汁口内に広がる。舌、あご、頬の筋肉を活動させて果皮とタネを口から出せば、いよいよ噛みて味わえる段階に入るなり。

だから、面倒と思う人は友人だけではなくて、今回登場したぶどうはすべてタネなし。皮ごと食べられるタイプもいくつかありました。
でも、私はタネがあるほうが好き。

続きを読む "八百屋塾(8) ぶどう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

八百屋塾(7) パプリカ

52akagi_tachibana01
八百屋塾の試料は実行委員会が用意しますが、このほかに自治体や種苗会社から「東京の八百屋さんに紹介したい」と持ち込まれるものがあります。
都内で出回るパプリカの約7割が外国産とか。国産パプリカは増える余地がある、と力を入れるところが出てくるのは当然のことでしょう。今回は、群馬県、山形県、新潟県で作られているパプリカが紹介されました。

続きを読む "八百屋塾(7) パプリカ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月 4日 (土)

[元気料理おやじ流]秋レシピ③アンチエイジング

初級編 「赤ピーマンと空心菜の中華風いため」
101001oyaji_disha

緑色のピーマンを完熟させたのが赤ピーマン。βカロテンもビタミンC、ビタミンEも、緑より赤のほうに豊富に含まれ、細胞の老化を防ぐとか。各種ビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含む空心菜と合わせて、中華風の炒めものに。

上級編 「ニンジンと納豆のこんがりソテー」
101001oyaji_dishb

抗酸化力が強いとされるβカロテンが豊富なにんじんと、ネバネバ成分に血栓を溶かす作用があるといわれる納豆の、強力な組み合わせ。ニンジンと納豆を混ぜて焼くというちょっと意外なレシピですが、これ、なかなかいけます。

続きを読む "[元気料理おやじ流]秋レシピ③アンチエイジング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

八百屋塾(6) 世界のとうがらし

37world_pepper01
[八百屋塾]でとうがらしを取り上げるときは、たいてい篠ファームの「世界のとうがらし」が参考出品されます。→こちらは2008年の[八百屋塾]
今回もいくつか登場しました。こういう珍しいとうがらしってだれが使うんだろうと思っていましたが、一昨年福岡に行ったとき、デパートの青果売り場の1コーナーがとうがらしだった。福岡は明太子の街ですからね。なるほど、と思いました

続きを読む "八百屋塾(6) 世界のとうがらし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八百屋塾(5) とうがらし

Tenji05
8月の[八百屋塾]には、かぼちゃのほか、とうがらしも展示されました。暑い日が続いて、みんなぐったりしているさなか、とうがらしも元気がなかった。ちょっと参っているようなジャンボとうがらしや、弱り気味の甘長。今回は資料も、それを見る私のアタマも熱中症なのか、よくわからないところがあり、後で教えてもらいました。

続きを読む "八百屋塾(5) とうがらし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

八百屋塾(4) かぼちゃの新品種「ロロン」

14roron
[八百屋塾]8月の講師は、京都から来てくださったタキイ種苗の新久紀先生。かぼちゃやきゅうりなどの育種がご専門です。
先生は、青果売り場にトマトがズラリと並んでいるようすをプロジェクタで映しながら、「かぼちゃにもトマトのようなバラエティをつくり、もっと食べられるようにしたい」と考えて開発した、という新品種「ロロン」をご紹介くださいました。

続きを読む "八百屋塾(4) かぼちゃの新品種「ロロン」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

八百屋塾(3) おもちゃかぼちゃ

10toy01
千葉県船橋農産センターから届いた、おもちゃたち。ディスプレイ用で、食べられないそうです。名前も何もわかりませんが、色や形はさまざま。

続きを読む "八百屋塾(3) おもちゃかぼちゃ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »