« 八百屋塾(3) おもちゃかぼちゃ | トップページ | 八百屋塾(5) とうがらし »

2010年9月 2日 (木)

八百屋塾(4) かぼちゃの新品種「ロロン」

14roron
[八百屋塾]8月の講師は、京都から来てくださったタキイ種苗の新久紀先生。かぼちゃやきゅうりなどの育種がご専門です。
先生は、青果売り場にトマトがズラリと並んでいるようすをプロジェクタで映しながら、「かぼちゃにもトマトのようなバラエティをつくり、もっと食べられるようにしたい」と考えて開発した、という新品種「ロロン」をご紹介くださいました。

「ロロン」のチラシには、こう紹介されています。

ロロン
ユニークな姿が目を引く!
味わい深いおいしさの個性派カボチャ!

  • 一味違うおいしさ
    極粉質で肉質はきめが細かく、滑らかな舌触りと上品な甘さから、印象深い食味を実現。
  • ラグビーボール形のユニークな果形
    ラグビーボール形の果実は、1.8~2.0kg程度の大玉になる。果皮は、濃緑でちらし班が入る。
  • 熟期は交配後約45日
    熟期は「えびす」と同程度。交配後約45~50日で収穫期を迎える。
  • 強勢だが着果は安定
    葉は大きめで強勢だが、雌花の着生がよく、着果が安定する。

「ロロン」を、試食ができなかったのが残念です。
調理を担当する先生方が蒸した「ロロン」を新先生は何回かチェックしては、首をかしげておられましたが、結局、まだ未熟なので試食してもらうわけにはいかない、とゴーサインをお出しにならなかったのです。
そうか。デビューですからね。完璧なもので評価されないといけない。京都からはるばるやってきたロロンですが、姿を見るだけで終わってしまいました。

|

« 八百屋塾(3) おもちゃかぼちゃ | トップページ | 八百屋塾(5) とうがらし »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは〜、松太郎ママですwink
カボチャの種類ってたくさんあるんですね!カボチャ大好きなので、これからの季節はlovelyです。普通のカボチャも美味しいけど、変わった形のカボチャも最近スーパーで見かけると手がのびてしまいます。ここ数年のお気に入りはスクナカボチャと瓢箪型のカボチャです。もちろんロロン食べてみたいです。やっぱり最初に売り出すお店はデパ地下かしら?

投稿: 松太郎ママ | 2010年9月 2日 (木) 11時39分

■松太郎ママさん
スクナかぼちゃ、おいしいですね。ふつうのかぼちゃより包丁を入れやすいのもありがたいです。
ロロンは昨年の新品種ですから、今年は売り場に出てくるでしょうか。まだかなぁ。最初は直売所かもしれませんね。

投稿: クサマヒサコ | 2010年9月 3日 (金) 06時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/49321013

この記事へのトラックバック一覧です: 八百屋塾(4) かぼちゃの新品種「ロロン」:

« 八百屋塾(3) おもちゃかぼちゃ | トップページ | 八百屋塾(5) とうがらし »