« やさい泥棒 | トップページ | ランチの野菜度-072 The MADOy Grill 赤坂 »

2010年9月24日 (金)

十角瓜(とかどうり)

Tokaso_uri02
やさい泥棒」でお初にお目にかかった十角瓜。どんなものか食べてみたいと思い、買って帰りました。

Tokaso_uri09
千葉県八街市にある「ほおずきファーム」というところで作ったものですが、もとは沖縄の瓜とか。食べ方を聞くと「基本はゆでます。タネはとらず、皮もむきません。そのまま輪切りにしてソテーしてもおいしい」と、ルコラステーションの畝田謙次郎さん。

半分は輪切りでゆで、半分は炒めることにしました。
ゆでたのをかじってみるとちょっとかび臭い。これ、何かに似てる。そうだ、ナーベラーの匂いだ。ナーベラー似なら味噌味が合うと思い、炒めてにんにくと長ねぎを混ぜた味噌で調味しました。
ゆでた十角瓜は、タネのまわりの水分をたっぷり含んだゼリーのような果肉が印象的です。

Tokaso_uri05
重さは225gありました。長さは曲がっているので正確にはわかりませんが、35~40㎝くらい。「沖縄ではこんな長さに作る」と、畝田さんは腕を広げて説明してくれました。1mくらいの感じがしました。

|

« やさい泥棒 | トップページ | ランチの野菜度-072 The MADOy Grill 赤坂 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/49556433

この記事へのトラックバック一覧です: 十角瓜(とかどうり):

« やさい泥棒 | トップページ | ランチの野菜度-072 The MADOy Grill 赤坂 »