« 野菜の学校(10)10月の野菜の花 | トップページ | 奥三河 天狗茄子 »

2010年10月22日 (金)

[元気料理おやじ流]秋レシピ⑥体脂肪の蓄積を防ぐ

■初級編 「ゴボウと牛肉のピリ辛炒飯101021
ゴボウには不溶性食物繊維の「リグニン」のほか、水溶性食物繊維の「イヌリン」も豊富に含まれています。腸の調子を整え、糖やコレステロールなどの吸収を抑える作用があるといわれます。

唐辛子の辛み成分「カプサイシン」には、脂肪を分解し、熱エネルギーとして体外に放出させる効果が期待されます。

■上級編 「切り干し大根の卵焼き
101021_2

切り干し大根には不溶性食物繊維の「リグニン」が豊富に含まれており、おなかをスッキリ整える作用があるといわれています。また、歯ごたえがある食材なので、かむ回数が自然と増え、ゆっくり食べるようになるという効果も。肥満の原因のひとつとされる早食いの防止につながります。

また、アクセントのしょうがに含まれる成分「ジンゲロン」は、体脂肪の燃焼を促進するといわれています。

■[元気料理おやじ流]秋レシピ⑥体脂肪の蓄積を防ぐ

101021s

■バックナンバー

元気料理おやじ流バックナンバー

|

« 野菜の学校(10)10月の野菜の花 | トップページ | 奥三河 天狗茄子 »

クサマ&なかまの仕事」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レシピ」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/49830825

この記事へのトラックバック一覧です: [元気料理おやじ流]秋レシピ⑥体脂肪の蓄積を防ぐ:

« 野菜の学校(10)10月の野菜の花 | トップページ | 奥三河 天狗茄子 »