« 野菜の学校(2) 温海(あつみ)かぶ | トップページ | 野菜の学校(4) 宝谷(ほうや)かぶ »

2010年11月14日 (日)

野菜の学校(3) 藤沢かぶ

「藤沢かぶ」は、山形県庄内地方の焼き畑で作られてきたかぶです。
0206

下記は配付資料から

「藤沢かぶ」はダイコンに似た形で、太さが2~3.5cmで、長さが10~13cm、色は上半分が鮮やかな赤色で、下半分が白と美しい。肉質が柔らかく食べやすい。薄皮でパリッとした歯ごたえ、上品な甘さと辛さが、藤沢かぶの身上で、このような持ち味は焼畑栽培でないと得られない

「藤沢かぶ」の試食は甘酢漬け
0211

0214_2

私はこれまで、「藤沢かぶ」に何回か巡り会うことができました。このブログにも、そのときのことを書いています。

今回は少し多めに取りよせることができたので、[野菜の学校]で使ったあと、スタッフが分けることができるくらい残りました。
家では、かぶのいちばん好きな食べ方。焼き網にのせ上から高さのあるふたをして弱火で20~30分焼き、カットして、塩と(写真のときはこしょうも)オリーブオイルをふりかけるだけ。この甘さとほろ苦さの混じった水分は、焼き畑の土からやってきた…と思いながらいただきました。
01

|

« 野菜の学校(2) 温海(あつみ)かぶ | トップページ | 野菜の学校(4) 宝谷(ほうや)かぶ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(根菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/50054924

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の学校(3) 藤沢かぶ:

« 野菜の学校(2) 温海(あつみ)かぶ | トップページ | 野菜の学校(4) 宝谷(ほうや)かぶ »