« 日本は世界5位の農業大国 | トップページ | パプリカのラタトゥイユ »

2011年1月 9日 (日)

ハンガリーのパプリカ

09_3
山形県遊佐産のパプリカをたくさんいただきました。品種のオリジナルはハンガリーとか。とても珍しいものらしい。

パプリカはとうがらしの仲間。南米原産です。16世紀にヨーロッパに伝わりましたが、辛いものは好まれません。で、20世紀半ばにハンガリーで辛くない品種が作られたといいます。きっと、これはその親戚かなんかですね。
▲上の写真は、比較的太いタイプ。肉詰めにしたりして食べるというメモが入っていました。

▼赤いタイプ
05
辛いパプリカ。カットすると、辛味成分が揮発して涙が出てきた。

▼パラディチョン
07

10_2
これ、前に[八百屋塾]で紹介された、トマピーに似ています。

|

« 日本は世界5位の農業大国 | トップページ | パプリカのラタトゥイユ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

野菜(西洋野菜)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/50738630

この記事へのトラックバック一覧です: ハンガリーのパプリカ:

« 日本は世界5位の農業大国 | トップページ | パプリカのラタトゥイユ »