« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

八百屋塾 ブラックピート

1
八百屋塾では、川崎にある橋本商店の橋本さんがくだもののお話をしてくださいます。4月は、「ブラックピート」というぶどうをご紹介ただきました。この時期にこんな色の大粒のぶどうが出てくるなんて、驚きです。

続きを読む "八百屋塾 ブラックピート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

八百屋塾 春野菜(3)その他

6_2
八百屋塾4月のテーマは春の野菜。主に取りあげたのはたまねぎとにんじんですが、セロリ、おかひじき、新ごぼうも登場しました。

続きを読む "八百屋塾 春野菜(3)その他"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

八百屋塾 春野菜(2)にんじん

1_7
八百屋塾4月のテーマは春の野菜。にんじんは4種類、徳島の新にんじん、新潟の雪下にんじんが2種類、それに台湾産が登場しました。新にんじんと雪下にんじんが同時に出てくるのは今だけかも。

続きを読む "八百屋塾 春野菜(2)にんじん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

八百屋塾 春野菜(1)たまねぎ

4
4月の八百屋塾は、始業式と春の野菜を勉強しました。始業式には、恒例の講演「八百屋はなぜ勉強するか」。講師は、杉本青果の杉本さんです。野菜はたまねぎとにんじんが中心で、茨城のセロリや山形のおかひじきも登場しました。

続きを読む "八百屋塾 春野菜(1)たまねぎ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

湘南ゴールドと黄金柑

よこはま青果塾藤岡輝好委員長からのいただきものです。
湘南ゴールドと黄金柑って親子なんですね。親は黄金柑、子は湘南ゴールド。黄金柑は母親で、父親は今村温州です。残念!親子のツーショットを撮ればよかった。

1_2
写真は▲湘南ゴールド▼黄金柑
01_2

続きを読む "湘南ゴールドと黄金柑"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

福島市「大内果樹園」から

昨年夏、お邪魔した福島市笹木野にある「大内果樹園」から、メールをいただきました。
そこには、「農地が放射能で汚染されてしまった」と、悪夢が現実のものとして私の目の前に現れているのに、あまりにも重くて現実とは感じられない事実。巨大地震と福島第一原発事故から始まっている途方もない災害の広がりに、あえていうなら国や行政には見切りをつけ、自分たちで始めた活動について綴られていました。

続きを読む "福島市「大内果樹園」から"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

蒲郡産樹上完熟葉つきデコポン

01
4月の八百屋塾で、よこはま青果塾の藤岡輝好委員長から「このデコポン、おいしいですよ」といただいた袋。なかには、デコポンと大きめの湘南ゴールド、愛媛の黄金柑が入っていました。

続きを読む "蒲郡産樹上完熟葉つきデコポン"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

パープルイタリアン

01
ふつうのブロッコリーはつぼみの部分を食べるのですが、茎のほうが栄養価が高くおいしい、と茎が長く育つ品種も開発されています。「パープルイタリアン」は、その花蕾が紫色のタイプ。

続きを読む "パープルイタリアン"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

ドイツ&ヨーロッパ料理「ビッテ」

01
「ビッテ」はドイツ語で「どうぞ」という意味だからドイツ料理のお店かしら、と言ったら、いやドイツには料理というほどのものはないのではないか、という反論があった。

けど、そうでもないんじゃないの。ドイツ料理というかどうかわかりませんが、ホワイトアスパラガスのコースがメニューに載っていました。コースでいただくほどではないので、冷製を頼みました。よく太って甘いホワイトアスパラガスでした。

続きを読む "ドイツ&ヨーロッパ料理「ビッテ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

ハーブティー

1
最近お気に入りのハーブティー。赤坂アークヒルズ2階の八百屋さん<ベジマルシェ>で売っています。茨城県のシモタファームから届いた5種類のハーブミックスです。香りがよくて、飲むとからだが温かくなって癒されるティーです。

続きを読む "ハーブティー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

[野菜の学校](10) 食べくらべ

02

[野菜の学校]4月のテーマはひご野菜です。恒例「食べくらべ」は、ひご野菜「ひともじ」を中心に、広島産「わけぎ」、山形産「庄内あさつき」、埼玉産「わけねぎ」を食べくらべました。
▲写真は

1:ひともじ
A:広島産「わけぎ」
B:山形産「庄内あさつき」
C:埼玉産「わけねぎ」

続きを読む "[野菜の学校](10) 食べくらべ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

[野菜の学校](9) 熊本野菜

1501

今年度の[野菜の学校]は、昨年度に引き続き「日本の伝統野菜・地方野菜」。「ひご野菜」として認定されている伝統野菜のほかに、季節の地方野菜もいくつか展示されました。▲写真は塩トマト「ロイヤルセレブ」

続きを読む "[野菜の学校](9) 熊本野菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

[野菜の学校](8) 黒皮かぼちゃ

S0704
ひご野菜の勉強会で登場したかぼちゃです。かぼちゃで人気があるのは西洋種ですが、伝統野菜だからね、当然和種。でも、私も味的には西洋種のほうが好き。

続きを読む "[野菜の学校](8) 黒皮かぼちゃ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

[野菜の学校](7) 熊本赤なす

S0602
4月の[野菜の学校]のテーマは、熊本のひご野菜です。「熊本赤なす(▲上の写真)」は、農家が自家採種している伝統野菜。それを整理して育成したのか、F1の「肥後紫」(▼下の写真)」です。
Kumamoto_higomurasaki01

私の独断ですが、「赤なす」に「熊本」を付けると肥後伝統野菜の一品目を指し、単なる「赤なす」は、伝統種・F1種を問わず、この種のなすを指すのではないか。

続きを読む "[野菜の学校](7) 熊本赤なす"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

[野菜の学校](6) 芋の芽

0501
ひご伝統野菜のなかで、ピンク色のウドみたいな姿で目を引いたのが「芋の芽」。里いもの芽です。別名「芽イモ」とも。4年前の[八百屋塾]でお目にかかったことがあります

続きを読む "[野菜の学校](6) 芋の芽"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

[野菜の学校](5) 水前寺せり

S0404
せりは湿地や水辺などで生育する植物で、全国的に分布しますが、特に湧水で栽培されたものは土地の自慢の品になることが多いようです。水前寺周辺の湧き水で栽培される「水前寺せり」も、香りと色がよいので「ひご野菜」に選ばれました。

続きを読む "[野菜の学校](5) 水前寺せり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

[野菜の学校](4) 水前寺菜

S0306
[野菜の学校]4月のテーマはひご野菜です。

「水前寺菜」はもともと東南アジアの野菜で、沖縄や奄美大島では「ハンダマ」、加賀野菜では「金時草」、静岡産の「金時草」を見かけたこともあります。
土地が違うと、葉の柔らかさや香りの強さなど、ちょっと違いがあるような気もしますが、熊本ては通年穫れるので、シーズンによっては他の地方の金時草に変身して店先に並ぶそうです

続きを読む "[野菜の学校](4) 水前寺菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

[野菜の学校](3) れんこん

S0202
ひご野菜を勉強した、4月の[野菜の学校]。
このれんこんは、代々自家採種してきたもので門外不出、熊本にしかない、というような伝統野菜ではありません。でも、物語があり、いまもそれを受け継いでいる味があります。物語は、江戸時代の病弱な藩主にお坊さんが勧めたのがれんこん、というところから始まり、そのときの味をいまに伝えているのが、講師の北亜続子さんおすすめ「森からし蓮根」。ほかの店に比べてストレートに辛いそうです。

続きを読む "[野菜の学校](3) れんこん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

[野菜の学校](2) ひともじ

S0102
「ひともじ」は熊本に伝わる在来種で、「わけぎ」です。名前の由来は、昔、ねぎが「き」と一文字で呼ばれたところから付いたとも、人のカタチに似ているからともいいます。関東では分けつねぎの若どりを「わけぎ」と呼びますが、関西のわけぎはこれとは別もので、分けつねぎとたまねぎの交雑種。広島産がもっとも多く、有名です。

続きを読む "[野菜の学校](2) ひともじ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

4月の陽子ファームから

S
陽子ファームから野菜が届きました。

続きを読む "4月の陽子ファームから"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

スーパーフルーツトマト

2
赤坂アークヒルズ2階の八百屋さん<ベジマルシェ>で開かれている、セミナーを取材しました。いつも季節の野菜を試食させてくれるのですが、そこで出てきたトマトです。トマトの中心から八方に線が出ています。おいしい証拠です

続きを読む "スーパーフルーツトマト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

東京の八百屋さんから被災地応援メッセージ

東京の八百屋さんたちが作っている東京都青果物商業協同組合で、「被災地農家応援キャンペーン」が始まりました。
ホームページにには、消費者と農家へのメッセージが掲載されています。ぜひご覧ください。

続きを読む "東京の八百屋さんから被災地応援メッセージ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

[野菜の学校](1) ひご野菜

S
[野菜の学校2011]は4月スタート。昨年度に続き、「日本の伝統野菜・地方野菜」を一年間勉強します。4月は、熊本のひご野菜がテーマです。

続きを読む "[野菜の学校](1) ひご野菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

食の500年史

500002
ジェフリー・M・ピルチャーというミネソタ大学教授が書いた本。ピルチャー教授の専門は歴史学とのことです。

続きを読む "食の500年史"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

リストランテ・レーネア

01
馬喰町「フクモリ」で忘年会をしたとき、近くの通りの向こうに、ガラス張りにブルーの枠、イタリアの国旗を立てたお店を見つけて、気になっていました。聞いてみたら、シェフは佐竹弘さん!▲フォアグラのパテ

続きを読む "リストランテ・レーネア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

ベジマルシェ通信 第3号

赤坂アークヒルズ2階のユニークな八百屋さん“ベジマルシェ”が発信する、ベジマルシェ通信<couleurs クルール>。Vol.3が出ました。
Couleurs03_p1

続きを読む "ベジマルシェ通信 第3号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

絶対応援宣言

001
[野菜の学校2011]は4月スタート。これまでと違い、大澤敬之校長の開講の挨拶は被災した農家と農業の話でしたし、東京青果の方も市場への影響をお話しくださいました。
そんななかで、果菜里屋の高橋芳江さんから紹介され、元気が出たのは▲上の写真のこと

続きを読む "絶対応援宣言"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »