« ベジマルシェ通信 第3号 | トップページ | 食の500年史 »

2011年4月 6日 (水)

リストランテ・レーネア

01
馬喰町「フクモリ」で忘年会をしたとき、近くの通りの向こうに、ガラス張りにブルーの枠、イタリアの国旗を立てたお店を見つけて、気になっていました。聞いてみたら、シェフは佐竹弘さん!▲フォアグラのパテ

私の事務所がテレ朝通りにあった頃、六本木の角にある「ヂーノ」はときどきしか行けなかったけれどお気に入りでした。南青山「カ・アンジェリ」では、「シシリアンルージュ」が料理用トマトとして売り出し中に、シシリアンルージュのコースを関係の方からごちそうになったことがあります。佐竹さんにお目にかかるのはそのとき以来です。

リストランテ・レーネアは建物のB1。メニューはなくて、テーブルごとに佐竹さんが出てきて説明してくれます。「ヂーノ」の佐竹さんはちょっと取っつきにくい感じだったけど、「カ・アンジェリ」ではけっこうおしゃべりなんだと思った。今回はそのときの感じとも違って、ちょっとヂーノっぽかった。
▼トマトと雪室じゃがいものトリュフ添え
03

▼こしひかりのベネチア風スープ
04

▼生カラスミのパスタ ブロッコリーの新芽
06

このあと、お魚かお肉を選びます。お魚を選ぶと
▼川鱒のステー ブラッドオレンジカラメルソース
07

お肉を選んだ私のお皿は
▼牛ロースグリル
07_2

ドルチェは3種類くらいあった。私が頼んだのは
▼トマトのソルベ
0801_2

0802

お料理は、コース(5,250円)+ドルチェ(630円)のみ。これに一番安いワイン(でも、おいしかった)が、白赤とも5,250円でした。いろいろ入れてひとり1万円。自然で微妙で複雑で変化もあって…。また行きたいレストランです。
09

■リストランテ・レーネア

千代田区東神田1-14-2 B1
TEL:03-5809-1927

|

« ベジマルシェ通信 第3号 | トップページ | 食の500年史 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/51317738

この記事へのトラックバック一覧です: リストランテ・レーネア:

« ベジマルシェ通信 第3号 | トップページ | 食の500年史 »