« 八百屋塾 ブラックピート | トップページ | 宴の野菜度002 寅福 青山本店 »

2011年5月 1日 (日)

宴の野菜度001 六本木「今井屋本店」

1_2

・「水曜日は外食の日」の外食
・約7,000円
・六本木「今井屋本店」
・野菜度=★★☆☆☆

◇飲食店検索サイト「ぐるなび」の方に誘われて、六本木「今井屋本店」に行きました。ぐるなびでは、「飲食店にエールを!」というキャッチフレーズで「外食の日」運動を始めました。賛同する企業は週に1度「外食の日」を決め、社員にできるだけ外食をしてもらうのだそうです。
◇入り口には「秋田県産放牧飼育比内鶏雌鳥使用店」と書いた板が下がっています。

3

◇メニューに変わった名前の焼き鳥メニューがあるので全部頼んでみましたが、売り切れが多く、口に入ったのはよく知っている「ホルモン串」だけでした。メニューを判読すると、下記の通り。

  • 小豆串:「メギモ」ともいう、鶏の脾臓。
  • ソリレスとおび串:一羽で2つしか取れないもも肉のこぶの部分。もも肉とは一味違った食感とジューシーさ。
  • 尻皮串:尾のまわりの部分。脂がのって、独特の香りと食感が通好み。
  • おたふく串:肺機能(?)に近い部分。弾力ある味で、食べやすい珍味。
  • ホルモン串:噛めば噛むほど味わいが出る腸を、たれで焼き上げました。
  • へそ串:ひと串に4~5羽使用する超希少部位。当初は農家でしか食べていなかった部位を商品化した珍味串。
  • 背肝串:捌く職人の技が要求される、腎臓部位。通好みで、レバーのように濃厚ながらあっさりとした味わい。
  • ふりそで串:手羽元に近いむねの部分。むね肉の中では歯ごたえがあり脂がのっています。

おつまみは3つ
▼鳥わさ
5_2

 ▼皮の酢のもの
16

▼鳥刺し
17

焼き鳥は6品(こうしてみると、正肉とか頼んでない!)
▼ハツ
6

▼ホルモン
7

▼皮
9

▼?
12

▼きんかん
13

▼つくね
14

野菜は3品
▼四万十川野生派 狼桃トマト
10

▼春野菜の天麩羅(たけのこ、こごみ、たらの芽など)
15

▼春野菜の蒸しもの(たけのこ、新たまねぎ、新じゃが、菜の花)8

甘味(サービス、というか頼んでないけど来た。お通しと同じ)
▼羊羹
18

◇頼んだ野菜料理は、蒸し野菜、トマト、山菜のてんぷら。やっぱり★★かな。

|

« 八百屋塾 ブラックピート | トップページ | 宴の野菜度002 寅福 青山本店 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/51613936

この記事へのトラックバック一覧です: 宴の野菜度001 六本木「今井屋本店」:

« 八百屋塾 ブラックピート | トップページ | 宴の野菜度002 寅福 青山本店 »