« 宴の野菜度002 寅福 青山本店 | トップページ | 低硝酸サラダ »

2011年5月 3日 (火)

宴の野菜度003 馬喰町「リストランテ・レーネア」

1_4

宴の野菜度003 馬喰町「リストランテ・レーネア」
・野菜仲間の会食
・10,000円
・馬喰町 リストランテ・レーネア
・野菜度=★★☆☆☆
◇野菜を勉強している仲間との会食です。おいしいものを食べるとしあわせだね。月一回は、食べたいね、といいつつ…。笑いが絶えないテーブルでした。ちょっとうるさかったんじゃないか、と心配。

▼フォアグラのパテ 黒トリュフのせ
2_4

「ヂーノ」を思い出すでしょう?と佐竹さん。私はそれほど常連だったわけじゃないけれど、そう、ヂーノってこういうリッチな味でしたよね。

▼パン
3_3

▼小えびのアンチョビ風味
4_2

長崎産アスパラガス。さっきもアスパラは太いほうがおいしいという話が出たね。これもけっこう太い。色がきれいです。

▼かぼちゃのラビオリ ゴルゴンゾーラソース
14_2
これ、すごく美味でした。かぼちゃの甘味とゴルゴンゾーラの塩味のバランスが絶妙。

▼ホタルイカのパスタ ブロッコリー添え
5_4
ホタルイカは富山産。オイル仕立てアンチョビ風味

▼スタンダードなトマトソースパスタ
7_3

「もし食べられるなら、パンはお持ち帰りにして、パスタを出すから」と言われて、断るわけがありません。トマトってやっぱりエライやつだ。

▼お持ち帰りにしたパン
6_3

▼牛ロースのグリル 野菜いろいろパセリソース
8_3

ソースは、パセリ、ピクルス、ケイパー、にんにく、たまねぎ

▼ドルチェ
9_3

リコッタチーズとみかんマーマレードのタルト

10_2

▲ランチョンマット(とはいわないか、一応ディナーだから)は紙で、日本地図と次のメッセージが印刷されています。

日本各地の固有の価値をつなげる。

私たちはレーネアをサポートしています。
それぞれの土地のそれぞれの価値を伝えることで
私たちの知る私たちの「味」を送ります。
五感で感じる味覚の部分を知ってみてください。
想像してみてください。その味をはぐくんだ私たちの土地を。
「行ってみたいな」と思ったら、訪ねてください。私たちの土地へ。
きっと東京のふだんの暮らしでは気づかない、でも大切な価値に触れることができると思います。
我々のレールがその価値を繋いでいきます。
日本各地の100の価値を繋ぐ私たちとともに。

◇けっこう不思議な日本語。何かの翻訳かしら。
◇前に来たとき、これを読んで「レーネア」ってどういう意味か、気になっていたので、聞いてみたら「長崎のアスパラガスや富山のホタルイカを使う、ということ」と、聞いたような気もするが、何か確かでない。
と思ったら、パンフレットがあった。そこには、レーネアのコンセプトがありました。

Concept
食の求道者であった王に仕えた料理人


彼は王とともに全国を巡り、食材を育てる人びとと交わり
国を本当に支えているのは臣民であることを知った。
そして王のもとを離れ、小さなレストランを始めた。
臣民が丹誠を込めて作り上げた食材を使って
王だけでなく皆に振る舞える店。
日々厨房に立ち、自らの足で各地を回っては人びとともに作り、分かち合った。
その国はいつまでも平和で人びとの笑顔が絶えなかったという

イタリア語で“Re(レイ)”は王の意。“Linea(リネア)”は線路の意。この二語をつなげてできたのが、Re+Linea=Renea(レーネア)という店名です。

◇なるほど、少しわかったぞ。私は、その国の臣民になろう。

|

« 宴の野菜度002 寅福 青山本店 | トップページ | 低硝酸サラダ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/51615166

この記事へのトラックバック一覧です: 宴の野菜度003 馬喰町「リストランテ・レーネア」:

« 宴の野菜度002 寅福 青山本店 | トップページ | 低硝酸サラダ »