« 低硝酸サラダ | トップページ | ベジマルシェ通信 第4号 »

2011年5月 5日 (木)

行者にんにく

1_6
ベジマルシェで開かれるセミナーで試食した山菜の一つです。

ネギ科ネギ属(以前はユリ科)。
2_3
山の湿地に生えている野草ですが、写真は栽培ものでしょう。
タネをまいてから収穫までに数年かかり、なかなか大きく育たないので、入手がむずかしく、高い値段がつくといいます。以前、行者にんにくの花芽をいただいたことがありますが、あれも稀少でしょうね。

修験道の行者が食べた、にんにくの匂いがする葉っぱなので、「行者にんにく」という名前がついたそうです。アリシンの含有量がにんにくよりも多いという、パワフルな山菜です。

|

« 低硝酸サラダ | トップページ | ベジマルシェ通信 第4号 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜(山菜・野草)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/51782142

この記事へのトラックバック一覧です: 行者にんにく:

« 低硝酸サラダ | トップページ | ベジマルシェ通信 第4号 »