« 5月の陽子ファームから | トップページ | フルーツでお菓子と保存食 »

2011年5月17日 (火)

「ウーハン」というさといも

01
陽子ファームの野菜のなかに、「ウーハン」というさといもが入っていました。ヨウコさんのお便りによると

ウーハンの特徴は、粘りが非常に強いことです。通常のさといもと同様の調理、料理方法でお使いいただけます。特に煮ものによく合います。

とのこと。

02

「ウーハン」というさといもには、初めてお目にかかります。で、ググってみると、project AWAというサイトに、なんと「大和伝統野菜物語 17 烏播(ウーハン)」という記事がありました。偶然です。「大和伝統野菜」は、[野菜の学校]で勉強したばかり。奈良県からいただいたパンフレットに「ウーハン」が載っていないかしらと思い、確認しましたが、掲載されていませんでした。
下記は、project AWA の記事の抜粋です。

  • ウーハンは台湾から導入された奈良県の推奨品種
  • 50年以上前から山間部で作られてきた
  • ムチンを多く含み、ねばねば感が強い

[野菜の学校]でお話をしてくださった、奈良県庁の田中久延さんによると、大和伝統野菜の条件の一つは「戦前から栽培されていること」なので、大和伝統野菜として認められるかどうか、「50年以上前」という年数が微妙なところなのかもしれません。

|

« 5月の陽子ファームから | トップページ | フルーツでお菓子と保存食 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜(根菜類)」カテゴリの記事

陽子ファーム」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

クサマさん、ごぶさたしています。
相変わらずの版画人生ですが、このところ野菜版画を
さぼって、柏の旧吉田家版画に入れ込んでおります。
野菜ノートのうーはんという里芋の写真見ていたら、
これを版画にしてみようかな、と意欲をそそられました。
きれいな版画がでそうです。
陽子ファームに問い合わせてみようと思っています。

投稿: yumesuke | 2011年5月20日 (金) 07時36分

■夢助さん
こんにちは、おひさしぶりです。
さといもって、小鳥か、ひよこか…。
そんなかわいい形をしていますね。

投稿: クサマヒサコ | 2011年5月20日 (金) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/51677927

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウーハン」というさといも:

« 5月の陽子ファームから | トップページ | フルーツでお菓子と保存食 »