« 「ピクシー」というオレンジ | トップページ | 5月の陽子ファームから »

2011年5月15日 (日)

雁足(がんそく)

1

赤坂アークヒルズ2階ベジマルシェのセミナーで試食した山菜の一つ。こごみとよく似ていますが、つるんとした表面が違います。ゆでていただきました。クセも匂いもなく、あえていうと、ちょっとぬめりのあるアスパラガスに似ています。

2
「雁足」で調べてみました。『食べられる野生植物大事典』(橋本郁三著・柏書房)には出ていません。

ネットには、生け花に使う「雁足」は「犬雁足」のことという記事がありました。で、「犬雁足」を調べると、本にはなく、ネットには「オシダ科のシダ」と。で、また本で「オシダ科」を調べてみた。すると、オシダ科にはクサソテツ属も入っていて、これは「こごみ」だから、わかったのは「こごみ」の仲間というところまで。なんだかジュラ紀のシダの森に迷い込んでしまい、出られくなっている感じです。

ただ、写真のページをパラパラ見ていたら、「マルハチ」という大形木性シダのゆでた若芽の写真が載っていて、大きさはわかりませんが毛のないところが似ている。「小笠原の父島母島に固有の大形木性シダ」で、「モリヘゴにきわめて近い種」とあります。
ヘゴなら、沖縄料理屋さんで食べたことがあります。そのとき現物(▼写真)も見せてもらいましたが、すごく大きかった。密毛が生えています。やっぱりヘゴじゃないね。
02_02

握りこぶしのような形の若芽はいろいろあります。
▼左は「がんそく」、右は「こごみ」
3

  • こごみ⇒オシダ科クサソテツ属クサソテツ
  • ぜんまい⇒ゼンマイ科ゼンマイ属ゼンマイ
  • わらび⇒ワラビ科ワラビ属ワラビ
  • へご⇒木本・シダ植物のヘゴ科ヘゴ属

本には、ほかにもたくさん載っている。
雁足って何だろう。


|

« 「ピクシー」というオレンジ | トップページ | 5月の陽子ファームから »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜(山菜・野草)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/51673398

この記事へのトラックバック一覧です: 雁足(がんそく):

« 「ピクシー」というオレンジ | トップページ | 5月の陽子ファームから »