« 「イバラキング」というメロン | トップページ | 赤そらまめ »

2011年6月 8日 (水)

宴の野菜度004 自由が丘「ヴィコレット」

2

・[野菜の学校]の下打合せ
・ワインなどを含め、一人約7,000円
・おまかせコースB(4,960円)/女性限定スペシャルコースOYASAI B(3,000円)
・野菜度=★★★★☆

◇6月の[野菜の学校]のテーマは愛知の伝統野菜・地方野菜です。愛知県庁の方から、「愛知野菜を使っているレストラン」と紹介されて、食べに行きました。
◇渡邉貴夫さんという若いオーナーシェフがこのお店を開くとき、競争の激しい立地で差別化するために考えたのが、愛知から届く「おばあちゃんの野菜」。農業をやめて力を落としていたおばあちゃんを元気にすることもできるし、一石二鳥、とさまざまなタネを送り、作ってもらっているそうです。ただ、箱を開けるまでは何が入っているかわからない、大量の同じ野菜が届くなど、なかなかたいへんな面もあるとか。
◇お料理はお店で一番人気の「おまかせコースB」と「女性限定スペシャルコースOYASAI B」を頼み、みんなでシェアしました。

▼ネッチ・ディ・モンターニャ
2_2

△栗の粉で作ったクレープ、自家製の生ハムが巻いてあります

▼前菜盛り合わせ おばあちゃんの野菜たっぷり
4_2

△中心の濃い紫色の物体は、足長たこのテリーヌ。手前のスナップえんどうはイチジクビネガーで漬けたピクルス

▼前菜盛り合わせ
10 

▼季節の小さなスープ
5

△キャベツがたくさん届いたので、芯だけで作ったポタージュ

▼パスタ
6
△三河湾直送大アサリのパスタ

▼パスタ
7

△カルボナーラはダントツ人気、自信作

▼OYASAIコースのお野菜たっぷりパスタ
8

9

▼オインク豚のロースト
11

△「おばあちゃんの野菜」に並ぶ、ヴィコレットのもう一つの売りがこの豚肉

▼ほうれん草のパン
1_2

▼八丁味噌のパン
3

▼いろいろドルチェ
13

14
△上下ともグリーンのジェラートはキャベツの葉が材料

そば粉(?)のクッキー
15

▼コーヒー
17

ハーブ入りシュガー
16

◇確かにお野菜たっぷり。なので★★★★。

■リストランテ・ヴィコレット
東京都世田谷区奥沢2丁目10-6
03-3725-3436

|

« 「イバラキング」というメロン | トップページ | 赤そらまめ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/51878096

この記事へのトラックバック一覧です: 宴の野菜度004 自由が丘「ヴィコレット」:

« 「イバラキング」というメロン | トップページ | 赤そらまめ »