« [野菜の学校](3) 十六ささげ | トップページ | [野菜の学校](5) 知多3号たまねぎ »

2011年6月18日 (土)

[野菜の学校](4) 白花千石(ふじまめ)

1_2
「白花千石豆」は一般的にはふじまめ。加賀野菜の「加賀つる豆」と同じものです。フツー(かどうかわからないが、私が出合った限りの)ふじまめはちょっとクセのある匂いがするのですが、今回の白花千石豆は素直な印象のさやまめでした。

▼こちらが「加賀つる豆」
03turumame04

▼これは愛知の白花千石豆
2_3

以下は配付資料から
<プロフィール>

  • マメ科フジマメ属。アフリカ、アジアが原産地。愛知では甚目寺町が産地。
  • 千石船の帆の形に似ていること、収量が多いことから千石という名がつけられたといわれる。
  • つる性でさやは淡緑色、やわらかく適度な香気がある。
  • 種子は熟したもの、若いもの、双方食べられる。熟した種子は堅い外皮で覆われているため、料理の際は長時間加熱し、何度か水を換えてゆでる。

<栄養・効能>

  • ふじまめの栄養はエネルギー33kcal、タンパク質2.5g、カリウム250mg、食物繊維4.4g/100g(文部科学省、食品成分データベース)。
  • 食物繊維が便秘解消。カリウム、タンパク質などを含むため、高血圧予防に働く。

<基本調理法・料理例>

  • ゆでて胡麻和えやサラダに、なすや油揚げなどと煮てもよい。
  • 7月、相撲の名古屋場所が始まる時期に収穫が始まり、この季節の代表野菜として食べられてきた。冷麦、そうめんの副菜として、胡麻和え、お浸しなどにして特有の香りを楽しみ、初夏の訪れを感じる野菜。

試食は、ゆでた千石豆に八丁みそベースの甘みそを添えて。

■白花千石豆の甘みそ添え
5

  • 白花千石豆600g
  • 八丁味噌150g
  • みりん90cc
  • 砂糖大さじ3
  1. 千石豆のへたをとり、ゆでる
  2. 八丁みそは、みりんと砂糖を加えて摺る
  3. 1に、2の甘みそを添える

|

« [野菜の学校](3) 十六ささげ | トップページ | [野菜の学校](5) 知多3号たまねぎ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/51965646

この記事へのトラックバック一覧です: [野菜の学校](4) 白花千石(ふじまめ):

« [野菜の学校](3) 十六ささげ | トップページ | [野菜の学校](5) 知多3号たまねぎ »