« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

八百屋塾 (1)トマト

4

日本で、栽培されているトマトのトップブランドは、1985年発表のタキイ「桃太郎」。ほかの品種も「桃太郎」という名前で売られているという話があるほど、有力です。

続きを読む "八百屋塾 (1)トマト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

宴の野菜度008 宇都宮「オトワレストラン」

1

・野菜の学校の仲間と
・お酒を含め 一人11,000円
・コース 6,300円
・野菜度=★★★☆☆
◇宇都宮のオトワレストランへ、「みんなで行こう」と遠足気分で盛り上がっていたのですが、最初に予約した日が3月11日。電車はストップし、行くことができませんでした。3ヵ月後に再度予約し、18時から時を忘れて…、東京に戻ると真夜中でした。

続きを読む "宴の野菜度008 宇都宮「オトワレストラン」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

ゼスプリ・スウィートグリーン

3

よこはま青果塾の藤岡輝好委員長から「私も初めて」といただいた「スウィートグリーン」というキウイフルーツ、ゼスプリだからニュージーランド産です

続きを読む "ゼスプリ・スウィートグリーン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

宴の野菜度007 馬喰町「リストランテ・レーネア」

2_5

・コース=1種類 5000円
・お酒を含め一人10,000円
・野菜度=★★☆☆☆
▲赤ピーマンのスプーマ
◇最近お食事をする機会があると行きたくなる、気になるお店。開店1周年記念でドルチェをサービスしてくれました。

続きを読む "宴の野菜度007 馬喰町「リストランテ・レーネア」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

とげなし美茄子(ビーナス)

2_3
[野菜の学校]6月は愛知の伝統野菜・地方野菜。低温と雨の日が続き、伝統野菜は当初の計画通りには揃いませんでしたが、地方野菜、特産野菜がいろいろ登場しました。

続きを読む "とげなし美茄子(ビーナス)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

[野菜の学校](10) 食べくらべ

[野菜の学校]6月は愛知の伝統野菜・地方野菜を勉強しました。食べくらべは、「かりもり」と呼ばれるうりを中心に、関東の「白うり」「はぐらうり」を取りあげました。
1
▲左から「かりもり」「白うり」「はぐらうり」

続きを読む "[野菜の学校](10) 食べくらべ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

[野菜の学校](9) エディブルフラワー

1
食べられる花というと、すぐにイメージするのは食用菊です。山形の「もってのほか」、新潟の「おもいのほか」、青森の「阿房宮」など。英語で“edible flower”エディブルフラワーとなると愛知県豊橋市。日本の生産の約90%を占めるといいます。これも、市場流通的分類によると「つまもの」のうち。

続きを読む "[野菜の学校](9) エディブルフラワー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

[野菜の学校](8) つまもの

3
「つまもの」「つま野菜」と呼ばれますが、お刺身の「つま」からきているコトバだと思います。お料理に添えてあって、香りや彩りを楽しむ小さな野菜。語源は、主たる料理のそばにあるから「妻」(そんな妻なんていつの時代のこと?)とも、器の隅に置かれるから「端」ともいいます。その数「100種類にもおよぶ」という記事がありましたが、数え方によってはもっとあるかもしれない。いずれにしても昔よりすごく増えていますね、きっと。

続きを読む "[野菜の学校](8) つまもの"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

[野菜の学校](7) エリンギ

1
6月の〔野菜の学校〕のテーマは、愛知の伝統野菜・地方野菜。なぜエリンギが出てくるのか、と思ったら、やなぎまつたけだけでなく、エリンギの人工栽培も愛知県で始まったのだそうです。けっこう、へーぇでした。
▲[野菜の学校]に届いたエリンギ。大きさも形もよく揃っています。

続きを読む "[野菜の学校](7) エリンギ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

[野菜の学校](6) やなぎまつたけ

1

やなぎまつたけはマツタケとはぜんぜん違い、似ているのはナメコです。愛知県が人工栽培に成功したきのこなので、今回、登場しました。シャキシャキした食感が楽しい、素直な味。東京ではあまりお目にかかれないようですが、もっとお近づきになりたいと思いました。

続きを読む "[野菜の学校](6) やなぎまつたけ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

炒り豆腐

Bun_iridohu_9728b
グラフィックデザイナーのぶんのうちで仕事をしているときに、食べさせてもらうごはんのレシピ。今回は炒り豆腐です。

続きを読む "炒り豆腐"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

[野菜の学校](5) 知多3号たまねぎ

31
たまねぎは、エライ。何でもおいしくしてくれる。だから必ずストックがあって、なくなるとなんか不安。料亭の純粋和食にはあまり使われないと思うけれど、『西洋野菜料理百科』(ジェイン・グリグソン著・河出書房新社)は「どんな文明も、というよりどんなに料理法が発達しても、タマネギなしですませることはできません」という。そうかもね。みそ汁だって、かつおだし+じゃがいも+たまねぎという組み合わせはすごくいいし…。野菜としてプロだと思う

続きを読む "[野菜の学校](5) 知多3号たまねぎ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

[野菜の学校](4) 白花千石(ふじまめ)

1_2
「白花千石豆」は一般的にはふじまめ。加賀野菜の「加賀つる豆」と同じものです。フツー(かどうかわからないが、私が出合った限りの)ふじまめはちょっとクセのある匂いがするのですが、今回の白花千石豆は素直な印象のさやまめでした。

続きを読む "[野菜の学校](4) 白花千石(ふじまめ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

[野菜の学校](3) 十六ささげ

3
十六ささげは、今回[野菜の学校]で勉強する、愛知伝統野菜のメインでした。愛知の方に聞いたところ、「うーん、フツーその時期に十六ささげはできてないよ」と言われたのですが、それでも何か方法はないだろうか、と相談してみた。すると「じゃ母に頼んでみる」と、その場で電話してくださった。えーっ!まさか、母上の菜園で無理矢理作ってもらうなんて、思いもよらなかった。

続きを読む "[野菜の学校](3) 十六ささげ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

[野菜の学校](2) 早生かりもり

2_2

[野菜の学校]6月は愛知野菜を勉強しました。天候不順で伝統野菜が思ったように揃わないなか、やって来たのが「かりもり」の早生。奈良漬けの材料になる、厚くて緻密な果肉が特徴の白うりです。

続きを読む "[野菜の学校](2) 早生かりもり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

[野菜の学校](1) 愛知野菜

2_2
[野菜の学校]6月のテーマは愛知野菜です。本命の伝統野菜は天候不順で思ったように揃わず、特産野菜もあれこれ登場。こんなにいろんな愛知野菜が市場に出回っているのか、とあらためて思いました。

続きを読む "[野菜の学校](1) 愛知野菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

さといものサブジ

陽子ファームから届いたさといもで作りました。
1_6

さといもが届くと、いつもとりあえず蒸して冷凍しておくのですが、冷凍庫には先月のさといもがまだ残っています。
さて、もう芋煮の季節ではないし、和風に煮るか、グラタンにするか…。そうだ、サブジにしてみたらどうかしら、とやってみました。レシピはヘーマ・パレックさんの『スパイシー野菜おかず』(家のひかり協会) です。

続きを読む "さといものサブジ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

6月の陽子ファームから

1_5
陽子ファームから野菜が届きました。

続きを読む "6月の陽子ファームから"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

宴の野菜度006 日本橋「うなぎ いづもや」

1_2

・高校の時のクラス会
・お酒を含め一人8,000円
・お料理はお店におまかせ
・野菜度=★★☆☆☆

続きを読む "宴の野菜度006 日本橋「うなぎ いづもや」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

宴の野菜度005 青山「寅福本店」

1

・「食生活ジャーナリストの会」勉強会後の講師を囲む会
・お酒を含め一人4,000円
・野菜度=★★★☆☆
▲飲み会の季節の定番「そらまめ」

続きを読む "宴の野菜度005 青山「寅福本店」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

ランチの野菜度-083 小川町「サブウェイ野菜カフェ」

1_2

・サブウェイクラブR+アボカドプラス+コーンチャウダー+まるごとトマトのコンフィ
・490円+60円+230円+350円=1130!
・テイクアウトを事務所で
・野菜度=★★★★☆

◇赤坂アークヒルズ2階の八百屋さん「ベジマルシェ」が協力していると聞いて、見学に行きました。神田小川町にオープンした「サブウェイ野菜カフェ」。サンドイッチチェーン・サブウェイのコンセプトショップとして、サブウェイのこだわり野菜に関する情報を発信していく場所だそうです。今後、店内で野菜のマルシェを開いたり、野菜セミナーなどを行ったりする予定とか。

続きを読む "ランチの野菜度-083 小川町「サブウェイ野菜カフェ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

赤そらまめ

3
赤坂アークヒルズ2階の八百屋さん「ベジマルシェ」で売っていました。福岡産の赤そらまめです。

続きを読む "赤そらまめ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

宴の野菜度004 自由が丘「ヴィコレット」

2

・[野菜の学校]の下打合せ
・ワインなどを含め、一人約7,000円
・おまかせコースB(4,960円)/女性限定スペシャルコースOYASAI B(3,000円)
・野菜度=★★★★☆

続きを読む "宴の野菜度004 自由が丘「ヴィコレット」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

「イバラキング」というメロン

1_7
八百屋塾でメロンをいろいろ試食しましたが、これはありませんでした。よこはま青果塾の藤岡輝好委員長にいただいた「イバラキング」。藤岡さんも初めてだそうです。

続きを読む "「イバラキング」というメロン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

ベジマルシェ通信 第5号

Couleurs05_p1
赤坂アークヒルズ2階の八百屋さん“ベジマルシェ”が発信する、ベジマルシェ通信<couleurs クルール>。Vol.5が出ました。

続きを読む "ベジマルシェ通信 第5号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

八百屋塾 メロン

2
5月の八百屋塾には、アールス以外の「雑メロン」と呼ばれるさまざまなメロンが並びました。こんなにあると、この中でいちばん出回っているのは何か、そもそも雑メロンにはいくつぐらい種類があるのか、調べてみたくなります。
農林水産統計「青果物流通統計旬報(平成21年6月上旬分)」というデータでは、「メロン」という項目の内訳は、「温室メロン」「アンデスメロン」「その他のメロン」と分かれています。「温室」はアールス、その他の雑メロンのなかではやっぱり「アンデス」がダントツで、プリンス、キンショー、クインシーなど全部合わせて「その他」ってことですね。

続きを読む "八百屋塾 メロン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

八百屋塾 豆(5)乾燥豆

「豆」がテーマの5月の八百屋塾には、べにや長谷川商店というお店の乾燥豆が何種類も展示されました。
1

▲写真は試食した「豆のサラダ」。

続きを読む "八百屋塾 豆(5)乾燥豆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

八百屋塾 豆(4)えだまめ、四角豆

5月の八百屋塾、テーマは「豆」。講師は稲山光男先生。
3
▲写真はえだまめ(茨城 長谷川隆 サカイニシキ)

続きを読む "八百屋塾 豆(4)えだまめ、四角豆"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年6月 2日 (木)

八百屋塾 豆(3)いんげん

5月の八百屋塾のテーマは「豆」。講師は稲山光男先生。
1

続きを読む "八百屋塾 豆(3)いんげん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

八百屋塾 豆(2)そらまめ

1_17
5月の八百屋塾は、「豆」を勉強しました。講師は稲山光男先生。

続きを読む "八百屋塾 豆(2)そらまめ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »