« 7月の陽子ファームから | トップページ | キオッジャビーツ »

2011年7月12日 (火)

こどもピーマン

1
[八百屋塾]に登場した、タキイ種苗のこどもピーマン。そういえば、昨年夏の「日本全国なす自慢」の講師に来てくださったタキイの島越敏さんが、新しいピーマンを発表する、とおっしゃっていた。あれは、きっとこのピーマンです。

1_2

今回の[八百屋塾]の講師、藤井厚さんのお話

  • 「こどもピーマン」は、去年、タキイ種苗175周年のときに発表した品種
  • ピーマンは子どもが嫌いな野菜。親はピーマンを食べさせたいが、子どもは苦みや臭みが嫌い。そこで、子どもが食べられるピーマン「こどもピーマン」を作った
  • 「こどもピーマン」には、ピーマン特有の苦みや臭みがほとんどない
  • 小学生にアンケートをとったところ、「おいしい」と大好評
  • タキイの分析の結果、苦みに関与するポリフェノールは、普通のピーマン1に対し、「こどもピーマン」は0.09ときわめて少ない
  • タキイ調べによると、ピーマン100gに含まれるビタミンCは、普通のピーマン71mg、「こどもピーマン」は110mg。カロテン含量は、40.70μgに対して92.6540.70μg。いずれも、「こどもピーマン」のほうが多い
  • 「こどもピーマン」はブランド名、品種名は「ピー太郎」
  • 肉厚で、加熱調理向き。大人は、普通に焼いて、かつお節をかけて食べてもいい
  • 1個40g程度、果実の長さ約10cm

3
苦味は毒があることを示し、酸味は腐敗していることを示すから、味覚の訓練が十分でないこどもにとって、好ましい野菜は少ない。オトナになれば食べるようになるのだから、こどもに無理矢理ピーマンを食べさせなくてもいいんじゃないか、という意見もありますが、最近はオトナになっても味覚はこどもというヒトが増えているらしいからね。こどもピーマンはそんなオトナにもうれしいかもしれない。ビタミンCもカロテンも豊富で、健康力は十分だし。

|

« 7月の陽子ファームから | トップページ | キオッジャビーツ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/52186939

この記事へのトラックバック一覧です: こどもピーマン:

« 7月の陽子ファームから | トップページ | キオッジャビーツ »