« フィレンツェなす | トップページ | フィレンツェなすのチーズ焼き »

2011年8月12日 (金)

フィレンツェなすのラタトゥイユ

1_3

青森の江渡茂彦さんからいただいた3個のフィレンツェなす。お友だちに1個あげて、撮影用に2個持ち帰りました。

4_2

1個550g強もありますから、1個でフツーのなすの5個分以上。1つはラタトゥイユ、もう一つはチーズ焼きにすることにして。

ラタトゥイユはいろんなレシピがありますが、今回は『西洋野菜料理百科』(河出書房新社)に出ている、ジェイン・グリグソンという人の「ニース風ラタトゥイユ」。

  • 材料は、なす、ズッキーニ、トマト、たまねぎを各同量程度、ピーマンを半分量程度。にんにく、オリーブオイル、調味料(塩、こしょう、砂糖、酢)、コリアンダーシード、バジルかパセリ
  1. なすとズッキーニはあくを抜き、水けをふきとる。トマトは皮をむく
  2. オリーブオイルで、ニンニク(みじん切り)とたまねぎ(薄切り)を炒め、なす、ピーマンを加えて、ふたをして20分
  3. トマトとズッキーニを加えて、塩、こしょう、砂糖、酢を加え、ふたをしないで、水分がなくなるまで弱火で煮込む(50分くらい)
  4. できあがる10分くらい前にコリアンダーを加える
  5. 器に盛って刻んだバジルかパセリをふる(忘れた)

形が残っているのはズッキーニくらい。フィレンツェなすは、とろとろにやわらかくなっていました。いろんな野菜の味が一つに溶けて、濃い。

|

« フィレンツェなす | トップページ | フィレンツェなすのチーズ焼き »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レシピ」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

野菜(西洋野菜)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/52477909

この記事へのトラックバック一覧です: フィレンツェなすのラタトゥイユ:

« フィレンツェなす | トップページ | フィレンツェなすのチーズ焼き »