« 缶詰用の桃「錦」 | トップページ | トマトのスイーツ「伝兵衛」 »

2011年8月22日 (月)

なつおとめ

1_7
つくば市にある果樹研究所で、新しい桃「つきあかり」の試食会が開かれました。「なつおとめ」は、展示されていた白桃。2002年に登録された新しい品種です。

▼資料から

  • (独)農研機構果樹研究所育成系統
  • あかつき×よしひめ
  • 満開から110日、「あかつき」の1週間程度後に収穫される白肉モモ品種
  • 果皮の着色は多い。果肉は白肉、溶質でしまり、日持ち性は良好
  • 果実重は300g程度で「あかつき」より大きく、糖度は13~15%で、「あかつき」よりも約1%高く、品質は良好である

資料をみると「あかつき」が比較対象になっています。親だからかしらね。
その「あかつき」は「白桃」×「白鳳」で生まれていますから、誕生した頃は「白鳳」が比べる対象になっていたでしょうし、さらにさかのぼれば「白鳳」は「白桃」×「橘早生」なので、「白桃」と比べて…という話が出ていたのではないでしょうか。
進化していく桃の世界をちょっとだけ覗き見したような気分です。

▼いただいた「なつおとめ」。これも、美しくて甘かった。2_4

 

|

« 缶詰用の桃「錦」 | トップページ | トマトのスイーツ「伝兵衛」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(梅・桃など)」カテゴリの記事

青果イベント」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/52527084

この記事へのトラックバック一覧です: なつおとめ:

« 缶詰用の桃「錦」 | トップページ | トマトのスイーツ「伝兵衛」 »