« ランチの野菜度-088 多摩市「青木農園」 | トップページ | 福島の「かやば梨」が届きました »

2011年9月 5日 (月)

ランチの野菜度-089 銚子「きんめだいまつり」

1

・招待客(?)のためのランチ
・費用不明
・きんめづくし
・野菜度=★☆☆☆☆

◇食生活ジャーナリストの会の幹事たちが、ことしも「きんめだいまつり」に行くというので、ついていきました。東京駅からバスに乗り、2時間ちょっと。けっこう遠い。
◇私たちはお客扱い(ジャーナリストだから?? ジャーナリストなのに??)らしく、オープニングセレモニーが終わると、関係者の休憩所に案内され、きんめづくしの早ランチをごちそうになった。

▼お刺身
3

▼にぎり寿司
1_2

(手前から)あぶり+塩、にぎり+しょう油、づけ

▼蒸しもの
4

きんめをマッシュしたじゃがいもで包んで蒸し、あんをかけたもの。きのこも入ってました。

▼あら汁
2

ほんとにアラかしら。

▼煮つけ
5

◇野菜は、にぎり寿司にそえられたショウガの甘酢づけ、蒸しものの中に入っていたしめじ3~4本と包んだじゃがいものマッシュ、あら汁に入っていたねぎ…。なので、ゼロに近い★ひとつ。

◇中華の鉄人陳建一さん、和食の中島貞治さん、地元のフレンチ「吉庭」の吉塚芳雄さんがステージで作った料理、計900食を観客が試食。その長い行列を見ただけで、戦闘意欲が消滅した。で、めぐんでもらったのは中島さんの料理と吉塚さんの料理。でも、混雑の中で押されながら、カメラをぶら下げ、荷物を抱えて、立ったまま食べるのだから、味見するのもなかなかむずかしい。
▼陳建一さんの「きんめだいとなすのピリカラ丼」 *写させてもらった
1_3

▼中島貞治さんの「きんめだいの豊年炊き」 *めぐんでもらった
1_4

▼吉塚芳雄さんの「きんめだいのいちじく蒸し・香草ソース」
1_5

◇目玉の一つはきんめだいの特売。今回は超大型台風の影響で数日間は漁に出られず、まつり用のきんめだいは、台風直前の29日に出漁し、マイナス40度で急速冷凍したものを約5000尾用意したという。

▼これが冷凍きんめだい
1_6

▼看板
3_2

▼行列に並んで買う
1_7

▼5000尾用意したというバックヤード
1_8

 

|

« ランチの野菜度-088 多摩市「青木農園」 | トップページ | 福島の「かやば梨」が届きました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ランチ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/52691676

この記事へのトラックバック一覧です: ランチの野菜度-089 銚子「きんめだいまつり」:

« ランチの野菜度-088 多摩市「青木農園」 | トップページ | 福島の「かやば梨」が届きました »