« [野菜の学校](12) なんじゃこりゃオクラ | トップページ | 「秋麗」という新しい梨 »

2011年9月29日 (木)

[野菜の学校](13) なすの食べくらべ

9月の[野菜の学校]の食べくらべはなす。

1

兵庫の伝統野菜「八ちゃんなす」を中心にくらべたのは、塩もみで「千両」と「筑陽」。フライパンで焼いて「千両」「筑陽」「ひごむらさき」です。

▼塩もみ
4

  • 左上:八ちゃんなす
  • 右上:千両
  • 下:筑陽 

▼焼き
3

左から

  • 八ちゃんなす
  • 千両
  • 筑陽
  • ひごむらさき

千両なすが「食べ慣れている味」なのは、よく出てくる当然の意見ですが、そのほかは、私の印象とはずいぶん違った意見もありました。個体差もあるでしょうし、どの部分を食べたかにもよるでしょうけれど。
みんなが一致してしまうとあまり面白くありませんが、自分の印象と正反対だったりすると、自信がなくなって、なんだかわからなくなる感じもあります。

果皮のやわらかさ、果肉をかんだときの歯にあたる感覚、皮と果肉のバランス、果皮のところのえぐみ、香り、果肉の水分…。なすの全体と部分を感覚を澄まして、感じ取ろうと思うのですが、まだうまくつかめません。
口に入れて噛んで飲み込む、その最初の感じが大事。その印象を言葉にすればいい、後は繰り返してもわからなくなるだけ。というアドバイスをもらったこともあります。でも、最初の印象を「言葉にする」というところが、またむずかしいのね。

|

« [野菜の学校](12) なんじゃこりゃオクラ | トップページ | 「秋麗」という新しい梨 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

食べくらべ」カテゴリの記事

コメント

「低温蒸し」「平山一政」で検索していたら、こちらに行きあたりました。野菜のことを楽しく勉強できる素晴らしいサイトですね。「野菜の学校」というのは一般人は参加できないでしょうか?

投稿: ふみっぺ | 2011年10月 3日 (月) 16時29分

■ふみっぺさん
ごらんいただき、ありがとうございます。
[野菜の学校]は一般の方(野菜好き)を対象に開いている勉強会で、単発でも参加できます。
下記<野菜と文化のフォーラム>のサイトに今後の予定や申込み方法などが出ていますので、ごらんいただき、ぜひご参加ください。
▼野菜と文化のフォーラム
http://www.yasaitobunka.or.jp/Frameset-04school.htm

投稿: クサマヒサコ | 2011年10月 3日 (月) 16時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/52867039

この記事へのトラックバック一覧です: [野菜の学校](13) なすの食べくらべ:

« [野菜の学校](12) なんじゃこりゃオクラ | トップページ | 「秋麗」という新しい梨 »