« [野菜の学校](4) 御津(みつ)の青うり | トップページ | [野菜の学校](6) 姫路れんこん »

2011年9月21日 (水)

[野菜の学校](5) 網干(あぼし)メロン

1_2

兵庫の網干メロンはまくわうりの仲間で、メロンとの交雑種。甘い。

「網干」というのは、姫路市南西部の地名です。漁師町みたいだと思ったら、やはり古くは遠浅の海を利用した漁業や海苔の養殖が盛んなところだったのですが、20世紀になって臨海部に工場ができ、工業地区という面も持つようになったといいます。

2_2

以下、配付資料から
<プロフィール>

  • 日本古来のマクワ瓜(梨瓜群)と洋種メロンとの交雑で生まれたといわれる甘い露地メロン。江戸時代、新宿鳴子宿名物だった鳴子瓜によく似ているという。大正年間(1921)より栽培され、昭和2~3年頃これを網干メロンとして出荷したらしい。昭和10年頃兵庫県立蔬菜採種場で改良。
  • 6月末から8月中旬ごろまで収穫。
  • 果重150g前後のだ円形で、果色は緑白色で浅い条溝が10条程ある。果肉は淡緑色で、香気高く、甘味は強く糖度15~16度(最高級のネットメロンが16度程度)。甘いが、後味がさっぱりとしているのが特徴。
  • 肉質は歯切れ良く、熟果は肩の部分に輪状のネットを生ずる。
  • 露地物、ハウス栽培物がある。

<栄養・効能>

  • まくわうりのエネルギーは32kcal/100g。
  • カリウムが280mgと多く、ビタミンB類を含む(食品成分データベースより)。

<基本調理法・料理例>

  • 生食。
  • 畑でヘタが離れるのを待って、完熟果を収穫する。熟した果実を皮やタネごと丸かじりして食べても柔らかく、小さいタネも気にならずおいしい。
  • 兵庫県姫路地方ではお盆のお供物になくてはならない瓜だった。

4_2

|

« [野菜の学校](4) 御津(みつ)の青うり | トップページ | [野菜の学校](6) 姫路れんこん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(くだもの的)」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/52794177

この記事へのトラックバック一覧です: [野菜の学校](5) 網干(あぼし)メロン:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/09/22 09:19) [ケノーベル エージェント]
姫路市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2011年9月22日 (木) 09時19分

« [野菜の学校](4) 御津(みつ)の青うり | トップページ | [野菜の学校](6) 姫路れんこん »