« 八百屋塾 (4)イタリア種のなす | トップページ | 9月の陽子ファームから »

2011年9月11日 (日)

八百屋塾 (5)その他いろいろなす

1_2
千両なす、長なすなど一般的な品種のほか、ちょっと珍しい白い長なすなど、いろいろ並びました。なすだけでもこんなにバラエティがあって、それをこうして見たり食べたりできるのは、なかなかすごいことです。▲写真は、演台に飾ってあった枝つきのなす

▼千両なす(群馬)
2_7
1960年からハウス栽培向けに「千両」、1964年から露地栽培向けに「千両二号」が登場。一、二号合わせると国内シェア4割で、トップです。確かに美しい万能選手です。

▼長なす(茨城)
1_4
長なすって「筑陽」かな。長なすというと焼きなす用と思いますが、家庭ではいろんな使い方をしたいから「何を作ってもおいしいなす」になりました。

▼サファイアなす(山形)
1_5
1965年頃に誕生した「真黒」と「仙台長茄子」との交配品種。で、「真仙中長」という。ちょっと芸がないけどね。小さくて、でも果皮がやわらかくて。漬けものに使われます。

▼白なす(千葉)
2_8
千葉産の「白なす」という名前の青いなす。青を白と呼ぶのは、果皮の色の白いなすがなかったからではないかしら。てことは、けっこう昔からあるなすなのかもしれない。

▼米なす(高知)
1_6
アメリカ種「ブラックビューティ」の改良種。へたの緑色が特徴。種が少なく実がしまって、煮くずれしにくい。

▼肥後むらさき(熊本)
2_9
熊本の伝統野菜「赤なす」を改良したF1品種。名前だけみると「肥後むらさき」のほうが伝統野菜っぽい。

▼味しらかわ
2_10
「日本全国なす自慢」にも登場しました。京都のタネ屋さんのタネらしい。白い長なすです。生はきれいなんだけどな。

▼万寿満(ますみ)
2_11
このなすも「日本全国なす自慢」で会いました。カネコ種苗の青いなす。生食可とか。今度トライしよう。

|

« 八百屋塾 (4)イタリア種のなす | トップページ | 9月の陽子ファームから »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/52720757

この記事へのトラックバック一覧です: 八百屋塾 (5)その他いろいろなす:

« 八百屋塾 (4)イタリア種のなす | トップページ | 9月の陽子ファームから »