« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

「秋麗」という新しい梨

2

8月末に大田市場の会議室で開かれた、果樹研究所のフルーツセミナー「ニホンナシの品種開発最前線」。フォーカスされたのは「秋麗」という青なしでした。

続きを読む "「秋麗」という新しい梨"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

[野菜の学校](13) なすの食べくらべ

9月の[野菜の学校]の食べくらべはなす。

1

兵庫の伝統野菜「八ちゃんなす」を中心にくらべたのは、塩もみで「千両」と「筑陽」。フライパンで焼いて「千両」「筑陽」「ひごむらさき」です。

続きを読む "[野菜の学校](13) なすの食べくらべ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

[野菜の学校](12) なんじゃこりゃオクラ

5

9月の[野菜の学校]で、講師のひょうご在来種保存会会長山根成人さんが、「伝統野菜ではないけど…」と紹介してくださった、大きな八角オクラ。「生で食べられるから、洗ってみんなに出してみて」と言われ、一人一個ずつ、いただきました。

続きを読む "[野菜の学校](12) なんじゃこりゃオクラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

[野菜の学校](11) ハリマ王にんにく

1_2

加西市の農家の竹やぶで80年以上自生していたというにんにくです。発見されてから40数年、今作っている北本恵一さんは、このにんにくの栽培を始めた人(=竹やぶに放棄した人?)の孫にあたります。かつてはあまり料理に使われなかったにんにくですが、今や脚光を浴びる特産物。北本さんは「2009年度地域特産物マイスター」に認定されました。
このにんにくのネーミングにも、ひょうご在来種保存会会長山根成人さんが一役買っており、「播磨キング」という名前も候補に挙がったが、外国語ではない方がいいだろうと「ハリマ王」にした、と話してくださいました。ハリマ王は鮮烈な香りが特徴です。

続きを読む "[野菜の学校](11) ハリマ王にんにく"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

[野菜の学校](10) 黒さや大納言小豆

1

「これも自慢の品です」と、[野菜の学校]9月の講師をつとめてくださった、ひょうご在来種保存会会長山根成人さん。

続きを読む "[野菜の学校](10) 黒さや大納言小豆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

[野菜の学校](9) 富松(とまつ)一寸空豆

1_4

「これは自慢の品」と、[野菜の学校]9月の講師をしてくださった、ひょうご在来種保存会会長の山根成人さん。

日本の空豆のルーツをたどると、兵庫の一寸空豆に行き着くのだそうです。今から約1300年前、インドのお坊さんがもたらした豆を、現在の尼崎市武庫で栽培したのがはじまり。
昭和20年(1945)前後までは、阪急神戸線武庫之荘駅周辺は全国有数の空豆産地で、隣接する武庫町と富松町の地名をつけた「武庫一寸豆」「富松一寸豆」として流通していました。次第に都市化されるにつれて減っていき、近年はわずかな数の農家が自家用に作る程度になってしまったそうです。この豆を復活させようという動きが始まったのは約15年前です。
目の前にあるこれが昔々日本に初めて入った空豆である、ということが明らかになっており、しかもその空豆がそのまま今も作られているなんて、驚きでした。

続きを読む "[野菜の学校](9) 富松(とまつ)一寸空豆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

[野菜の学校](8) 丹波山の芋

1_3

「“丹波”はええ名前やからなぁ」と、[野菜の学校]の講師として来てくださったひょうご在来種保存会会長の山根成人さん。
確かに。「丹波」がつくと、値打ちが上がります。
「ものもええよ」。
でも、すでに名声が確立しているものを、ここでことさら取り上げて紹介することもないだろう、というお考えがあるようでした

続きを読む "[野菜の学校](8) 丹波山の芋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

[野菜の学校](7) とっちゃ菜

1_2

とっちゃ菜は「とっちゃ生える」からとっちゃ菜だそうです。フダンソウの仲間ですが、あまりフダンソウっぽいにおいはしませんでした。それが、とっちゃ菜の特徴とのことです。

続きを読む "[野菜の学校](7) とっちゃ菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

[野菜の学校](6) 姫路れんこん

1

「姫路れんこん」と呼ばれるれんこんには、在来種と新種があります。
在来種については、「約150年前に導入した朝鮮ハス」という記録があるとのことですが、[野菜の学校]の講師をつとめてくださった、ひょうご在来種保存会会長山根成人さんのお話(聞き違いかもしれないが)から考えると、今回届いた在来種は大津地区に約90年前に山口から入ったものの系統ではないかと思います。山根さんのお話の「新種は茨城から導入したもの」という新種は、資料にある昭和初期から本格的に栽培されるようになったものかもしれません。
在来種は、後から導入したれんこんの下に生えていて、掘ると出てくるのだそうです。いずれにしても姿が違うので、見ただけでわかります。

続きを読む "[野菜の学校](6) 姫路れんこん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

[野菜の学校](5) 網干(あぼし)メロン

1_2

兵庫の網干メロンはまくわうりの仲間で、メロンとの交雑種。甘い。

「網干」というのは、姫路市南西部の地名です。漁師町みたいだと思ったら、やはり古くは遠浅の海を利用した漁業や海苔の養殖が盛んなところだったのですが、20世紀になって臨海部に工場ができ、工業地区という面も持つようになったといいます。

続きを読む "[野菜の学校](5) 網干(あぼし)メロン"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年9月20日 (火)

[野菜の学校](4) 御津(みつ)の青うり

2
9月の[野菜の学校]は兵庫の伝統野菜・地方野菜がテーマ。うりが3種類登場しました。これはシロウリの仲間、「御津の青うり」。「ぺっちんうり」はまくわうりの仲間、「網干(あぼし)メロン」はまくわうりとメロンの交雑種です。

続きを読む "[野菜の学校](4) 御津(みつ)の青うり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

[野菜の学校](3) ぺっちんうり

1_3
「別珍うり」と書けばフツーは「べ」っちんうりなのだが、兵庫のこれは「ぺ」っちんうり。特有のなめらかな食感、ほんのり甘く、見た目よりずっと個性的なうりです。

続きを読む "[野菜の学校](3) ぺっちんうり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

[野菜の学校](2) 八ちゃんなす

2_2

おしりの先がとんがっていて、肥後の赤なすにちょっと似ている姿が特徴。山根さんは、発掘した野菜の名前をつけるのが楽しみと言う。八ちゃんなすは、最初「おっぱいなす」とか「白えり美人」とか「やわはだ」とか…、なんだかなぁの名前候補が挙がったのだそうだ。

続きを読む "[野菜の学校](2) 八ちゃんなす"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

[野菜の学校](1) 兵庫伝統野菜

1
9月の[野菜の学校]は、兵庫です。「ひょうごの在来種保存会」代表の山根成人さんが「いい野菜の時期ははずれている」とおっしゃるのを、無理にお願いしていろいろ揃えていただいた上に、お話も。

続きを読む "[野菜の学校](1) 兵庫伝統野菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

『おいしさの科学』創刊!

02

生薬単』を出しているエヌ・ティー・エスの吉田いづみさんから、『おいしさの科学』という本が届きました。単行本かと思ったら、季刊誌!

「元気がない」という枕詞がついて久しい出版界には珍しい、素晴らしい出来事。今もこんな本が作れるんだ、と元気づけてくれます。

続きを読む "『おいしさの科学』創刊!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

ていざなす

2_3

ていざなすは信州伝統野菜です。7月の[野菜の学校]のテーマは信州で、紹介したい野菜リストにはあがっていたのですが、7月(といっても初旬)はまだていざなすには早すぎました。

続きを読む "ていざなす"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑司ヶ谷なす

1_3
雑司ヶ谷なすは、9月の[八百屋塾]でお初にお目にかかりました。それもそのはず、今年復活が始まった江戸時代の「山なす」で、東京の八百屋さんの世界にデビューさせようと、9月の講師、江戸東京・伝統野菜研究会の大竹道茂先生が持ってきてくださったのです。

続きを読む "雑司ヶ谷なす"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

プロスペローサ

1

八百屋塾]に登場したイタリア種のなすのうち「プロスペローサ」をいただいて帰りました。重さをはかってみたら1,090gもあります。

続きを読む "プロスペローサ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

はたけの味

001
山形在来作物研究会会長、江頭宏昌先生が送ってくださいました。庄内の在来作物でつくるレシピ集『はたけの味』。
江頭先生や、アルケッチアーノ、奥田政行さんのファンなら知らない人はない(と思う)、農家民宿兼レストラン「知憩軒」の長南光さんのお料理です

続きを読む "はたけの味"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

9月の陽子ファームから

1_7
陽子ファームから野菜が届きました。8月はお盆でお休み。2ヵ月ぶりです。

続きを読む "9月の陽子ファームから"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

八百屋塾 (5)その他いろいろなす

1_2
千両なす、長なすなど一般的な品種のほか、ちょっと珍しい白い長なすなど、いろいろ並びました。なすだけでもこんなにバラエティがあって、それをこうして見たり食べたりできるのは、なかなかすごいことです。▲写真は、演台に飾ってあった枝つきのなす

続きを読む "八百屋塾 (5)その他いろいろなす"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

八百屋塾 (4)イタリア種のなす

3

8月の[八百屋塾]はなすがテーマ。イタリア種の巨大ななすが目をひきました。茨城県鉾田市で露地栽培をしている農家のものだそうです。もちろん市場には出回らず、銀座のレストランに納めているとか。▲写真はロッサ・ビアンカ

続きを読む "八百屋塾 (4)イタリア種のなす"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

八百屋塾 (3)伝統種・在来種のなす

1_4
[八百屋塾]8月のテーマはなす。各地の有名な在来種も登場しました。▲写真は絹かわなす

続きを読む "八百屋塾 (3)伝統種・在来種のなす"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

八百屋塾 (2)吉川なす

1_3
福井県東京事務所の方にお目にかかる機会があったので、8月の[八百屋塾]のテーマは、なす、という話をしたところ、福井県鯖江市の特産づくり応援課の青山英彦さんがお出かけになり、「吉川なす」を紹介してくださいました。

続きを読む "八百屋塾 (2)吉川なす"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

八百屋塾 (1) 江戸のなす、東京のなす

1
9月の[八百屋塾]は、なすがテーマ。これまでなすの研究者によるお話は何度か聞いているので、今回は、江戸東京・伝統野菜研究会の大竹道茂先生に、江戸東京野菜と、先生が復活させたなす「寺島なす」「雑司ヶ谷なす」についてお話しいただくことにしました。

続きを読む "八百屋塾 (1) 江戸のなす、東京のなす"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

福島の「かやば梨」が届きました

2

今年4月、福島市の大内果樹園から、放射能に汚染されたという悲しいお知らせが届きました。その後、調査や除染、福島未来塾など、さまざまな活動でお忙しそう、と思っていたら、うれしいニュースです。

続きを読む "福島の「かやば梨」が届きました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

ランチの野菜度-089 銚子「きんめだいまつり」

1

・招待客(?)のためのランチ
・費用不明
・きんめづくし
・野菜度=★☆☆☆☆

◇食生活ジャーナリストの会の幹事たちが、ことしも「きんめだいまつり」に行くというので、ついていきました。東京駅からバスに乗り、2時間ちょっと。けっこう遠い。
◇私たちはお客扱い(ジャーナリストだから?? ジャーナリストなのに??)らしく、オープニングセレモニーが終わると、関係者の休憩所に案内され、きんめづくしの早ランチをごちそうになった。

続きを読む "ランチの野菜度-089 銚子「きんめだいまつり」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

ランチの野菜度-088 多摩市「青木農園」

6_3

・[野菜の学校]つながりのランチ
・不明
・収穫野菜料理
・野菜度=★★★★☆

続きを読む "ランチの野菜度-088 多摩市「青木農園」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

青森の蟠桃

2

先月末にいただいた蟠桃です。青森県の江渡茂彦さんが送ってくださいました。メールには「西遊記に登場する孫悟空桃、ばん桃も出だしたので1パック」と。

続きを読む "青森の蟠桃"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

青森の天津水蜜桃

1
先月のはじめ、つくば市の果樹研究所で、果肉の黄色い桃の新品種「つきあかり」試食会が開かれました。そのときのレポートに「天津水蜜桃」のことを書きましたが、この「桃太郎の桃」は私が思ったほど珍しいものではないらしい。青森の江渡茂彦さんから、メールとともに5人の生産者による天津水蜜桃が届きました。

続きを読む "青森の天津水蜜桃"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

ベジマルシェ通信 第8号

Couleurs08_p1

ワンコイン=500円から健康チェックができるワンコイン健診と、その結果に野菜のチカラをいかす話がオモテ面、ウラ面は活性酸素を消すチカラの話です。

続きを読む "ベジマルシェ通信 第8号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »