« ランチの野菜度-089 銚子「きんめだいまつり」 | トップページ | 八百屋塾 (1) 江戸のなす、東京のなす »

2011年9月 6日 (火)

福島の「かやば梨」が届きました

2

今年4月、福島市の大内果樹園から、放射能に汚染されたという悲しいお知らせが届きました。その後、調査や除染、福島未来塾など、さまざまな活動でお忙しそう、と思っていたら、うれしいニュースです。

大内果樹園の「幸水」を、同位体研究所が調べたところ、ヨウ素131、セシウム134、セシウム137、すべて不検出だったそうです。
さっそくその幸水を送っていただきました。甘い、濃い味がしました。

1

■「かやば梨」
大内果樹園のあるところは、明治時代の地名は笹野木村萱場(かやば)と呼ばれ、明治19年(1886年)に、1軒の農家がなしの栽培を始めたといいます。それが現在では、数100haに栽培されており、一カ所にまとまった面積では日本一とか。
それも、この土地は水はけがよく、盆地特有の高温多湿、昼夜の温度差が非常に大きいので、なし栽培に適しているから。萱場のなしは、肉質が柔らかで、梨の核の部分が小さく、甘味が特徴だそうです。

■大内果樹園の今年のなし

  • 幸水 ----- 8/25~9/7
    2,800円    (12~16玉)
    5,200円    (24~32玉)
  • 豊水 ----- 9/7~9/17
    2,800円    (12~16玉)
    5,200円    (24~32玉)
                
  • ゴールド二十世紀 ----- 9/15~10/5
    2,800円    (12~16玉)
    5,200円(24~32玉)
                 
  • あきづき ----- 9/15~10/3
    2,800円    (12~16玉)
    5,200円    ((24~32玉)
                   
  • 新高 ----- 10/17~11/2
    3,200円    (7~9玉)
    5,700円    (14~18玉)
  • ラ・フランス ----- 10/10まで要予約※出荷は10/20以降
    3,200円    (16玉)

〒960-8057 福島市笹木野字内畑15-2
連絡先 tel/fax : 024-556-0363
E-mail : pleiades755@yahoo.co.jp

●注文は、FAXまたはメールでどうぞ。
●お支払いは、なしの後に届く請求書と振込用紙で郵便局から送金してください。

■放射能(核種)検査報告書
こちら↓からごらんいただけます。
「report.pdf」をダウンロード

 

|

« ランチの野菜度-089 銚子「きんめだいまつり」 | トップページ | 八百屋塾 (1) 江戸のなす、東京のなす »

お取り寄せ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(梨・りんごなど)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/52664645

この記事へのトラックバック一覧です: 福島の「かやば梨」が届きました:

« ランチの野菜度-089 銚子「きんめだいまつり」 | トップページ | 八百屋塾 (1) 江戸のなす、東京のなす »