« 「クイーンニーナ」という新しいぶどう | トップページ | 宴の野菜度011 日本橋「ポンドール・イノ」 »

2011年10月 2日 (日)

ランチの野菜度-090 長野県山ノ内町「出張八百屋塾のランチ」

1_5

・土地のお母さんが土地の産物で作ったランチ
・費用不明
・長野県山ノ内町文化センター
・野菜度=★★★★☆

◇9月の[八百屋塾]は2回開かれました。ドールのバナナ室見学と、長野県山ノ内町での[出張八百屋塾]。
出張八百屋塾は、昨年10月の[八百屋塾]で、シナノスイートを紹介してくださったりんご農家の圃場を見学し、交流を深めようというものです。

◇朝6時に秋葉原を出発し、11時から山ノ内町の文化センターで[八百屋塾]スタート。関澤健・八百屋塾実行委員長、竹節義孝・山ノ内町町長、勝山卓・JA志賀高原常務理事、と挨拶が続いた後、北信農業改良センター地域係の戸沢幸子さんが「管内の果樹農業について」と題した講演、さらに、りんご「つがる」を関一夫さん、ぶどう「巨峰」を小坂博章さんがプレゼン。

◇お母さんたちが土地のもので作ったランチは、手作りの自然な味わい。果樹農家の方たちとごいっしょに勉強したデスクへ、大皿に盛ったおかずが次々に登場しました。

▼和風ローストビーフ
3

りんごで育てた牛だそうです。とてもやわらかく、クセのないお肉でした。

▼和風サラダ
8

白菜、にんじん、きゅうり、きのこ…など、いろんな野菜が入っています。サラダにしては、酸味がないし、油も使ってないみたい。あとで聞いたら、浅漬けのもとで和えたらしいとのことでした。

▼モロッコいんげんの和えもの
2_3

モロッコいんげんを柔らかくゆでてゴマみそで和えたもの。

▼じゃがいもの煮ころがし
10

これ、多摩の青木さんのおうちでごちそうになったものと、作り方が似ているんじゃないだろうか。油でゴロゴロ炒めて、みそ、しょうゆ、砂糖などで味をつけたもの。皮のところが特に味があっておいしい。

▼山菜おこわ
9

この秋新発売。真竹もここでとれたものです。地元のみなさんも召しあがるのは初めてらしく、「これはいい」とおっしゃっていました。

▼みそ汁
4

たっぷりの野菜がうれしいみそ汁。

▼漬けもの
7

奈良漬けのウリももちろん地元産。

▼デザート
1_6

デザートはもちろんりんごです。品種は「つがる」。

◇どのお料理も、歓迎してくださる気持ちが伝わってくるやさしい味です。ほんとうにごちそうさまでした。野菜度はもちろん★★★★

|

« 「クイーンニーナ」という新しいぶどう | トップページ | 宴の野菜度011 日本橋「ポンドール・イノ」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ランチ」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/52982244

この記事へのトラックバック一覧です: ランチの野菜度-090 長野県山ノ内町「出張八百屋塾のランチ」:

« 「クイーンニーナ」という新しいぶどう | トップページ | 宴の野菜度011 日本橋「ポンドール・イノ」 »