« [野菜の学校](12) 奄美大島の野菜 | トップページ | イモのチカラ »

2011年10月17日 (月)

[野菜の学校](13) さつまいもの食べくらべ

1

10月の[野菜の学校]は、鹿児島の伝統野菜。さつまいもを中心に勉強しました。講師の田畑耕作先生が送ってくださったおいも6種類を食べくらべました。
▲写真は左から「黄金千貫」「種子島紫」「安納紅」「安納黄金」「隼人芋」「紅さつま」

▼お皿に並べると、きれい!
3_2

左の真ん中から、逆時計回りに「黄金千貫」「種子島紫」「安納紅」「安納黄金」「隼人芋」「紅さつま」。色だけでなく、食味も違います。

  • 「黄金千貫」は焼酎に使われるお芋。ホクホクし過ぎと言いたいくらい。それほど甘くはありません。
  • 「種子島紫」はホクホク系。でもって、甘い。
  • 「安納紅」と「安納黄金」は果皮の色が違う。食味の大きな違いはない印象。しっとりと甘く、今回の一番人気。
  • 「隼人芋」は含まれている水分が多い感じ。「日本かぼちゃに似ている」という意見がいくつも出ました。「おお、それはその通り。地元では“かぼちゃいも”とも呼ばれます」と田畑先生。
  • 「紅さつま」は高系14号の選抜種。おなじみのさつまいもの味です。

|

« [野菜の学校](12) 奄美大島の野菜 | トップページ | イモのチカラ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(根菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

食べくらべ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/53187692

この記事へのトラックバック一覧です: [野菜の学校](13) さつまいもの食べくらべ:

« [野菜の学校](12) 奄美大島の野菜 | トップページ | イモのチカラ »