« ヤマモモ | トップページ | 宴の野菜度012 押上「よしかつ」 »

2011年10月 7日 (金)

最後の晩餐

02
先月、この本の出版を記念して開かれた、辻調・新<塾>という集まりで、著者の宇田川悟さんのお話を聞きました。

本の内容は「最後の食卓に集いし各界著名人との、食と生と死をめぐる対談集」で、食生活ジャーナリストの岸朝子さんも入っています。

■宇田川さんと話した人

  • 島田雅彦
  • 奥本大三郎
  • 猪瀬直樹
  • 荻野アンナ
  • 南部靖之
  • 磯村尚徳
  • 小山薫堂
  • 山本容子
  • 西浦みどり
  • 羽仁進
  • 逢坂剛
  • 岸朝子
  • 田崎真也
  • 辻芳樹
  • 千住明
  • 楠田枝里子

辻調・新<塾>で、参加者も、死ぬ前に何が食べたいか、一人ずつ答えました。私は、あったかいごはんと、母特製のぺたんこになった白菜の古漬け。酸っぱくなくて、しょっぱくなくて、繊維だけでもなくて…。
昨日、そのときお目にかかった晶文社の編集の方から、トークセッションのご案内が届きましたので、下記、紹介します。

『最後の晩餐』刊行記念トークセッション
~著者・宇田川悟 × 絵本作家・五味太郎~

3.11東日本大震災以降、皆さんも死について考える機会が多くなったことと思います。あなたなら、何を食べてから死にたいですか? 「最後の晩餐」を切り口に、対話の達人宇田川悟氏は、五味太郎氏からどんな人生の機微を引き出してくれるでしょうか。

★会 場: ジュンク堂書店池袋本店 4階喫茶
★日 時:10月29日(土) 19:30 ~ 21:00
★入場料: 1,000円(ドリンクつき)
★定 員: 40名
★受 付:1階案内カウンターにて。電話予約も承ります。
電話:03-5956-6111 / FAX:03-5956-6100

■最後の晩餐
定価1575円
A5並製 228頁
晶文社

|

« ヤマモモ | トップページ | 宴の野菜度012 押上「よしかつ」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/52930600

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の晩餐:

« ヤマモモ | トップページ | 宴の野菜度012 押上「よしかつ」 »