« 宴の野菜度012 押上「よしかつ」 | トップページ | [野菜の学校](1) 田畑耕作先生 »

2011年10月 9日 (日)

オーロラ

1_19

江戸東京・伝統野菜研究会代表の大竹道茂先生がお誘いくださって、山形在来作物研究会会長の江頭宏昌先生とごいっしょに、押上の「よしかつ」でお食事しました。

2_7

伝統野菜三昧の幸せな気分をお持ち帰りしたのが、江頭先生からいただいた完熟の「オーロラ」です。食べごろについて書かれた、清川屋の紙をつけてくださいました。
オーロラは「マリゲット・マリラ」×「バートレット」で生まれた、比較的早く出てくる西洋なしです。
持ち歩いたので、軸のところがちょっと傷んでしまいましたが、すばらしい味でした。いままで西洋なしをそれほど多く食べているわけではないけれど、こんなにおいしいのは初めてです。香りがよくて、ジューシーで、なめらかで、さわやかに甘くて。西洋なしの魅力がよくわかりました。
ありがとうございました。ごちそうさまでした。

|

« 宴の野菜度012 押上「よしかつ」 | トップページ | [野菜の学校](1) 田畑耕作先生 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(梨・りんごなど)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/53056943

この記事へのトラックバック一覧です: オーロラ:

« 宴の野菜度012 押上「よしかつ」 | トップページ | [野菜の学校](1) 田畑耕作先生 »