« 11月の陽子ファームから | トップページ | 中国山東省寿光市の野菜市場(続) »

2011年11月14日 (月)

中国山東省寿光市の野菜市場

1

<野菜と文化のフォーラム>主催「山東省野菜産地視察研修会」。なぜ山東省なのかというと、ここは、広大な中国でも野菜の大産地であり、日本向けの野菜の主産地でもあるからです。
寿光市にある巨大な青果市場を案内してもらいました。

とにかく何もかもが大きくて広い。巨大な体育館のようでもあり、イベント会場のようでもあり、天井が高く、建物のなかは広く、気持ちいい。
到着したのは10時すぎ。取引はとっくに終わっており、運搬したり、後片づけをしたり、おしゃべりをしたり…。のどかな雰囲気でした。でも、売り買いの最中は、とても見学などしていられないだろうなぁ。

▼青果市場の建物
12_2

中にトラックが見える。屋根のところに「01」とあり、こういう建物がいくつも、ヨコにもタテにも並んでいます。

▼建物内部
7

入り口の真ん中に立って撮りました。

▼建物内のトラック
6
32トンとか33トンもあるトラックが野菜を山積みにして、建物の中にずらりと並んで駐車しています。

▼建物の中を移動するいろんなクルマ
2

15

5
スクーターや三輪車のほかに、ヒトが引いたり押したりする荷車も健在で、2年前の上海中央卸売市場を思い出しました。

▼トラックのまわりは作業場
3
産地から積んできた白菜の外葉を外して、形を整え、1個ずつ袋に入れていました。袋は市場内で売っています。

▼パッケージ売り場
14

トラックのそばの荷車に積んである野菜は、ここのパッケージに入れてありました。

▼後片づけ?
4

13_3
地方から野菜を積んできた人たちが、作業しながらおしゃべりしていて、なんとなくくつろいでいます。

2009年の秋に上海中央卸売市場を見学しました。今回の寿光市青果市場は晴れた午前中、上海は夕暮れに行ったことも影響しているのでしょうか。ずいぶん印象が違います。この2年間で、上海の市場も変わったかもしれませんけれど。

|

« 11月の陽子ファームから | トップページ | 中国山東省寿光市の野菜市場(続) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/53241304

この記事へのトラックバック一覧です: 中国山東省寿光市の野菜市場:

« 11月の陽子ファームから | トップページ | 中国山東省寿光市の野菜市場(続) »