« [野菜の学校](12) 蛭口(ひるぐち)かぶの甘酢づけ | トップページ | ベジマルシェ通信 第12号 »

2011年12月29日 (木)

[野菜の学校](13) いろいろかぶのピザ

1
12月の[野菜の学校]は滋賀の伝統野菜。食べくらべのために取り寄せた他県のものを含めると7種類のかぶが登場しました。その7種類のなかで、たくさん届いたものを、ピザ生地にのせて焼いたのが、このいろいろかぶのピザ。

ピザ生地を作って、かぶをのせ、塩、こしょう、オリーブオイルをふって焼くだけ、というシンプルな料理ですが、見た目の華やかさと焼いたかぶの味わいが、なかなかよかった。
ちなみに、私はよく、かぶを直火で焼いて、塩+こしょう+オリーブオイルをふっていただきます。そのために魚焼き網を買って、そのためだけに使っています。

▼かぶのピザ、オリジナルはこちら
07hoyakabu01

奥田政行シェフの「宝谷かぶのピザ」。2009年2010年と、山形在来作物研究会フォーラムに参加したとき、懇親会が開かれたイル・ケッチャーノのメニューです。

■かぶのピザのレシピ

  1. ピザ生地は、強力粉500gにイースト大さじ1、砂糖小さじ1、塩小さじ1、こしょうを加えて軽く混ぜ、オリーブ油大さじ1、ぬるま湯310ccを加えてこねる。丸くまとめてラップをし、1時間以上発酵させる。
  2. 生地にオリーブオイルを塗り、スライスしたかぶをのせて、塩・こしょう
  3. 180~200℃のオーブンで、15~20分焼く

[野菜の学校]では、伝統野菜がその土地でどのような利用のされ方をしてきたのか、郷土料理や漬けものなどから、各地の食文化を考えますが、同時に私たち都市生活者の利用方法も探ります。開発するのは、領家彰子料理隊長。今回は、いろいろかぶのピザのほかに、余呉山かぶらの貝柱煮、日野菜のオイル焼き、北之庄菜の味噌バター炒め、万木かぶのベーコン蒸し煮、鮎河菜のごま油炒め、と伝統的な郷土料理とはそうとう違うメニューです。

▼余呉山かぶらの貝柱煮
5

▼日野菜のオイル焼き
1_2

▼北之庄菜の味噌バター炒め
1_3

▼万木かぶのベーコン蒸し煮
5_2

▼鮎河菜のごま油炒め
2

 

|

« [野菜の学校](12) 蛭口(ひるぐち)かぶの甘酢づけ | トップページ | ベジマルシェ通信 第12号 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(根菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/53605909

この記事へのトラックバック一覧です: [野菜の学校](13) いろいろかぶのピザ:

« [野菜の学校](12) 蛭口(ひるぐち)かぶの甘酢づけ | トップページ | ベジマルシェ通信 第12号 »