« 雪のした | トップページ | 麗紅 »

2012年2月 6日 (月)

宴の野菜度029 世田谷友人宅

1

  • 飲んべえの仲間に入れてもらって
  • 食材費ひとり2000円
  • どぶろくに合う土の匂いのする料理
  • 野菜度=★★★★☆

◇料理上手で人に食べさせるのが好き、というまことに貴重な人が野菜仲間にいます。そのおうちに冷凍どぶろくが届き、早く飲まなくちゃというので飲んべえが集まることになりました。クサマは飲んべえとしての実力にやや問題はあるものの、宴に入れてもらいました。

◇どぶろくの名前は「きかん坊」。下記はネット情報から

  • 福島県内で6箇所目のどぶろく特区に認定された郡山市湖南町で2011年末、手打ちそば店「わらい家」を営む二瓶さんが地区で第1号のどぶろく製造免許を取得して販売を開始した。
  • 湖南には、藩政時代からそばとどぶろくを造ってきた歴史がある。地域ではどぶろくが地域活性につながればと期待を寄せている。
  • どぶろく「きかん坊」は、湖南町産「あきたこまち」 と猪苗代湖にそそぐ水、うるち米に糀酵母を使用。
  • 「きかん坊」0.9L 1,800円。

◇十割湖南そば『わらい家』はこちら

福島県郡山市湖南町福良字山崎8870
電話:024-983-2944
FAX:024-973-6695

◇「本日のテーマは、“どぶろくに合う土の匂いのする料理”です」という紹介があり、次々にお料理が登場しました。
▼かぶの酢漬け
1_2
左から小かぶ+米酢、赤かぶ+ワインビネガー 赤かぶ+中国酢

▼いかの糸づくり
1_3

料理した本人は「ひもづくり」と命名。

▼紫山芋のテリーヌ
1_4
緑はいんげん、白いのはえび。回りは野菜ジュースのゼリー。

▼ねぎの春巻焼
1_5

塩とこしょうをふっていただく。熱い、かみ切りにくい。が、ねぎの甘さが際立つ。

▼れんこん蒸し
1_6

2
れんこんをすって作ったまんじゅうを器に入れて蒸し、おつゆをはったもの。おつゆは出しにホタテの戻し汁を加え、薄口醤油とみりんで味つけ。なかには、干しホタテ、百合根(茹で)、ぎんなん(茹で)、キクラゲが入っている。

▼ぶりだいこん
1_7

2_2

▼いろいろ八角煮
1_8

3
三枚肉ブロック、れんこん、ゆで卵、こんにゃく、にんじん、干ししいたけ。上にのっているのはさとうざや。

▼ごはんと酒粕汁
1_9

粕汁にユリ根がいっぱい入っていた。ユリ根は、しっかりした食感を残しながら味が出ており、火の通り加減がとてもよいと話題になりました。温まった。

▼りんごゆず
1_10

りんごにゆずの砂糖漬けをまぶしたもの。

▼おもたせのいちご
▽あまおう
2_3

▽ロイヤルクイーン
2_4

◇途中からどぶろくはやめてお水をいただいていたので、お酒が過ぎることはなかったが、食べ過ぎた。翌日の朝夕は軽く、昼抜き。
◇野菜仲間の料理はやはり野菜が多い。★★★★かな。

|

« 雪のした | トップページ | 麗紅 »

およばれ&パーティ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/53939584

この記事へのトラックバック一覧です: 宴の野菜度029 世田谷友人宅:

« 雪のした | トップページ | 麗紅 »