« [野菜の学校](3) 西米良(にしめら)-糸巻き-大根 | トップページ | 2月の陽子ファームから »

2012年2月12日 (日)

[野菜の学校](4) いらかぶ

[野菜の学校]2月のテーマは宮崎野菜。

1
「いらかぶ」はかぶを食べる野菜ではなく、「平家かぶ」と同様、葉っぱを食べます。あざみに似ている葉の形から「あざみ菜」とも呼ばれるという。なるほど。「いらかぶ」という呼び方もわかる。

2

<プロフィール>

  • アブラナ科。
  • ツケナ(アブラナ科アブラナ属の非結球性葉菜類の総称)の一種。東臼杵郡西郷村の立石地区で伝統的に栽培されている。直播栽培、漬物用。
  • 高菜に類似しているが、味は辛みがあり、高菜より極めて良いとされる。
  • 葉がアザミの葉に似ていることから「あざみ菜」とも呼ばれる。葉は濃緑色、葉先は赤紫色。茎は緑色から赤紫色まである。葉裏には葉脈に沿って毛じがある。
  • 主に漬物用で、味は高菜と比較して若干辛く、筋が少ないためやわらかく、漬け込み後の色も緑色が濃く鮮やか。抽苔中の茎や脇芽も同時に漬け込むが、その食感がよいとされる。

<栄養・効能>

  • 成分分析結果では、可食部100g当たりのβカロテンが6100μgと多く、ビタミンAも豊富に含んでいる(宮崎県総合農業試験場 薬草・地域作物センターHPより)。

<基本調理法・料理例>

  • 漬けもの。
  • 煮もの、若いうちは油炒め等。

シャープな葉の形から、かたさやえぐみを連想してしまいましたが、全然。さっと湯通しして浅漬けにした「いらかぶ」の色の鮮やかさとさわやかな味は感動ものでした。

▼「いらかぶ」の浅漬け
3

 

|

« [野菜の学校](3) 西米良(にしめら)-糸巻き-大根 | トップページ | 2月の陽子ファームから »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/53962541

この記事へのトラックバック一覧です: [野菜の学校](4) いらかぶ:

« [野菜の学校](3) 西米良(にしめら)-糸巻き-大根 | トップページ | 2月の陽子ファームから »