« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月19日 (日)

魔法の7色野菜

7_2

サブタイトルも入れると「病気にならない 魔法の7色野菜」。へーえ。「○○に効く」と言ってはいけないけれど、「病気にならない」はセーフなんですね。

続きを読む "魔法の7色野菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

[野菜の学校](8) 番外 鹿児島の紫山芋

[野菜の学校]2月のテーマは宮崎野菜でした。2_3
が、鹿児島から「野菜の学校で食べてください」と、珍しい紫山芋が届きました。

続きを読む "[野菜の学校](8) 番外 鹿児島の紫山芋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

[野菜の学校](7) 食べくらべは京いも

[野菜の学校]2月のテーマは宮崎野菜です。1
親芋を食べる「京いも」を中心に、親子兼用の「八つ頭」「セレベス」、親子兼用「唐芋」の子芋「海老芋」を食べくらべました。写真は左から「京いも」「海老芋」「セレベス」「八つ頭」。

続きを読む "[野菜の学校](7) 食べくらべは京いも"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

[野菜の学校](6) 京いも

野菜の学校]2月のテーマは宮崎野菜。
1
「京いも」というと、ふつう「京都名産のいも」と思います。ところが、京都産「京いも」に出合うことは絶対にありません。必ず宮崎産なので、「もともと京都のものが宮崎に導入されたのかなぁ、それとも…??」と、なにか腑に落ちず、どこか落ち着かず、引っかかっていました。

続きを読む "[野菜の学校](6) 京いも"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

[野菜の学校](5) 黒皮かぼちゃ

[野菜の学校]2月のテーマは宮崎野菜でした。

4

「黒皮かぼちゃ」は昔から作られている日本かぼちゃで、「みやざきブランド」の認証を受けています。「平家かぶ」「西米良(糸巻き)大根」「いらかぶ」などと違うのは、よく知られていること。「黒皮かぼちゃ」は昨年4月にひご野菜の一つとして登場しましたが、宮崎のほうがオリジナルとのことです。

続きを読む "[野菜の学校](5) 黒皮かぼちゃ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

2012年度野菜の学校 受講生募集!

<野菜と文化のフォーラム>主催の[野菜の学校]来年度の受講生募集が始まりました。

私たちは、2年前から日本の伝統野菜・地方野菜をテーマに講座を開いてきました。来年度はその3期目で、これまでにとりあげなかった地方を中心に学びます。

続きを読む "2012年度野菜の学校 受講生募集!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月の陽子ファームから

陽子ファームから野菜が届きました。
1_3

続きを読む "2月の陽子ファームから"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

[野菜の学校](4) いらかぶ

[野菜の学校]2月のテーマは宮崎野菜。

1
「いらかぶ」はかぶを食べる野菜ではなく、「平家かぶ」と同様、葉っぱを食べます。あざみに似ている葉の形から「あざみ菜」とも呼ばれるという。なるほど。「いらかぶ」という呼び方もわかる。

続きを読む "[野菜の学校](4) いらかぶ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

[野菜の学校](3) 西米良(にしめら)-糸巻き-大根

[野菜の学校]2月のテーマは宮崎野菜です。

6
地域作物「西米良(にしめら)大根」が3タイプ、宮崎県薬草・地域作物センターから送られてきました。このセンターは、宮崎県で昔から作られてきた作物を探しだし、同定するために、2001年に設立されたものです。

続きを読む "[野菜の学校](3) 西米良(にしめら)-糸巻き-大根"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

[野菜の学校](2) 平家かぶ

3
[野菜の学校]2月は宮崎野菜を取りあげました。宮崎県は現代の食生活を支える野菜たちを生産しているところ、というイメージでしたが、県で「地域作物」と呼んでいる、昔から作られてきた野菜があります。2001年に設立された「宮崎県総合農業試験場薬草・地域作物センター」では、そうした地域作物を探し出して同定しているとのこと。

続きを読む "[野菜の学校](2) 平家かぶ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

[野菜の学校](1) 宮崎野菜

2_5

[野菜の学校]1月はお正月でお休み。2月から始まりましたが、通常の講義があるのは今期は今月までで、3月は修了式とベジタブルパーティです。2月のテーマは宮崎野菜。
宮崎というと前期県知事のトップセールスが目立ち、さまざまな農産物が注目されました。地元では伝統野菜への関心は高いのだろうか、と少し心配しました が、見たことのないだいこんやかぶ(という名の菜)、よく知られた黒皮かぼちゃ、京いもなどが並びました。講師の宮崎県東京事務所の日高義幸さんは、私たちの 思いをよくわかってくださって、伝統野菜にも気を配った行き届いたお話でした。

続きを読む "[野菜の学校](1) 宮崎野菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

三浦産ロマネスコ

1
「ブログネタに」と、よこはま青果塾の藤岡輝好さんからもらった紙袋の中の一つ。「三浦産のロマネスコ」です。

続きを読む "三浦産ロマネスコ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

麗紅

1_2
「ブログネタに」と、よこはま青果塾の藤岡輝好さんから手渡された紙袋。中には、カクテルフルーツ(最近、藤岡さんのブログに登場)とかんきつ「麗紅」、ロマネスコ、キウイフルーツ「香緑」が入っていました。

続きを読む "麗紅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

宴の野菜度029 世田谷友人宅

1

  • 飲んべえの仲間に入れてもらって
  • 食材費ひとり2000円
  • どぶろくに合う土の匂いのする料理
  • 野菜度=★★★★☆

◇料理上手で人に食べさせるのが好き、というまことに貴重な人が野菜仲間にいます。そのおうちに冷凍どぶろくが届き、早く飲まなくちゃというので飲んべえが集まることになりました。クサマは飲んべえとしての実力にやや問題はあるものの、宴に入れてもらいました。

◇どぶろくの名前は「きかん坊」。下記はネット情報から

  • 福島県内で6箇所目のどぶろく特区に認定された郡山市湖南町で2011年末、手打ちそば店「わらい家」を営む二瓶さんが地区で第1号のどぶろく製造免許を取得して販売を開始した。
  • 湖南には、藩政時代からそばとどぶろくを造ってきた歴史がある。地域ではどぶろくが地域活性につながればと期待を寄せている。
  • どぶろく「きかん坊」は、湖南町産「あきたこまち」 と猪苗代湖にそそぐ水、うるち米に糀酵母を使用。
  • 「きかん坊」0.9L 1,800円。

◇十割湖南そば『わらい家』はこちら

福島県郡山市湖南町福良字山崎8870
電話:024-983-2944
FAX:024-973-6695

続きを読む "宴の野菜度029 世田谷友人宅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

雪のした

2_4
伊勢丹で見つけたきれいなきのこ。「はちのへきのこ 雪のした」というラベルが貼ってあります。

続きを読む "雪のした"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

宴の野菜度028 赤坂「オステルリースズキ」

1_41

  • 来日したシンガポールの友人家族と
  • コース料理  魚か肉を選ぶ。私は魚。
  • 野菜度=★★☆☆☆

続きを読む "宴の野菜度028 赤坂「オステルリースズキ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

かんきつとパンで

1

フードコーディネーター領家彰子さんにお願いして、くだもの屋さんの機関誌のために、フルーツ料理のレシピを作ってもらいました。
条件は3つ。

  1. できだけ簡単に作れること
  2. たいていのお宅にある食材を使うこと
  3. あまり甘くしないこと

続きを読む "かんきつとパンで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

ベジマルシェ通信 第13号

Couleurs13_p1

山菜は今や、野山に自生するものではなく、栽培されるもの。野山に摘みに行くものではなく、東京のど真ん中のビルにある八百屋さんでも入手できるもの。栽培ものの山菜の種類も増えてきました。今回は、赤坂アークヒルズ2階の<ベジマルシェ>店頭に並ぶ山菜たちを紹介します。

続きを読む "ベジマルシェ通信 第13号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

野さし草(やさしそう)

1_9

ベジマルシェを運営している、デザイナーフーズ(株)の丹羽真清社長にいただいたパンです。「ジャパン」ならぬ「地ぱん」というダジャレのブランド。野草酵母使用フルーツナッツブレッドだから「野さし草」で「やさしそう」と読むのですから、こういうことば遊びがお好きなんですね、きっと。

続きを読む "野さし草(やさしそう)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »