« 宴の野菜度030 京橋「薬味屋」 | トップページ | ベジマルシェ通信 第14号 »

2012年3月 3日 (土)

宴の野菜度031 神田「龍水楼」

1

・ラムしゃぶを食べる集まり
・7000円くらい
・子羊肉のしゃぶしゃぶ5000円のコース+お酒
・野菜度=★★★☆☆

◇2月恒例の寒川神社お参りで、「ラムのしゃぶしゃぶ」を食べに行くことになりました。が、ここは注文の多い料理店で、人数を5人以上集めないと受けてくれません。そこで声をかけた人全員即OK、という食いしん坊の集まりです。

▼前菜4品
▽ピータンの冷菜
1_2

▽砂肝の冷菜
3

▽緑豆粉皮(青島で買ってきた!)の和えもの
2_2

▽押し豆腐(豆腐干絲)の和えもの
4

▼えびの揚げだんご
5

▼ラム肉のしゃぶしゃぶ
2_3

▽ラム肉ひとり4皿
1_3

この後、水餃子、野菜、麺が来る。

▼薬味いろいろ
1_8

おろしにんにく、おろししょうが、豆板醤、腐乳、香菜、にら、ねぎ、芝麻醤、ごま油、老酒
基本はしょう油+酢。それに薬味を好みで混ぜる。全部入れるとおいしい、と店主。

▼三不粘
1_5
「サンブジャン」と聞こえたが、お店のホームページには「サンプチャン」というふりがな。自慢のデザートです。材料は卵、砂糖、ラード、でんぷんをやわらかく練ったもので、上品な甘さが特徴。「三不粘」は、歯にも箸にも皿にもつかないという意味だそうだ。確かに粘らず、くっつかず。不思議な食感。

▼杏仁豆腐
2_4
杏の天神さまだけで作ったという。浮かべてあるのは金木犀の花。

◇鍋だけど、外で食べると野菜度はやっぱり★★★。

▼店主ご自慢の額
1_6
食べものでいちばんおいしいものは龍の髄。それは日本(水國)にある、という意味だそうだ。で、この店は「龍水楼」。

|

« 宴の野菜度030 京橋「薬味屋」 | トップページ | ベジマルシェ通信 第14号 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/54357908

この記事へのトラックバック一覧です: 宴の野菜度031 神田「龍水楼」:

« 宴の野菜度030 京橋「薬味屋」 | トップページ | ベジマルシェ通信 第14号 »