« プチヴェールホワイト? | トップページ | 「旭(マッキントッシュ)」というりんご »

2012年3月27日 (火)

「太陽5号」というりんご

1
青森の江渡茂彦さんからメールが入り、りんごを送ってくださるとのこと。事務所に箱が届きました。開けるとりんごの香りが立ちのぼって、パンドラの箱みたい。箱の中には3種類のりんごと、江渡さんのメモが入っていました。

これは「太陽5号」というりんご。
4

江渡さんのメモ

紅玉×ゴールデンデリシャスの掛け合わせです。
年を越して春になって酸が弱まり、シワが出ても実がやわらかくならず食べられます。どのような栽培してもきれいな肌にはなりませんが、味はよいです。
なんぶふるさと物産館 工藤真知子

51

さっそく「青い森の片隅から」を見てみました。
それによると、「太陽5号」は、青森県りんご試験場で1938(昭和13)年に、ゴールデンデリシャスに紅玉を交配して生じた実生の中から、1952(昭和27)年に選抜されたものだそうです。

54

「さび」が出てざらついていることが欠点のようですが、さびは果皮の色に微妙な変化をつけていて、私は嫌いではありません。

食べると、とてもゴールデンデリシャスです、これ。甘い、もう少し果汁がほしい。でも、この時期まで、果肉がしっかりしているのはうれしい。

|

« プチヴェールホワイト? | トップページ | 「旭(マッキントッシュ)」というりんご »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(梨・りんごなど)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/54329283

この記事へのトラックバック一覧です: 「太陽5号」というりんご:

« プチヴェールホワイト? | トップページ | 「旭(マッキントッシュ)」というりんご »