« [野菜の学校](5) その他野菜の加工品 | トップページ | 東北ダイコン風土誌 »

2012年3月20日 (火)

[野菜の学校](6) 佐々木壽先生の講演

1

[野菜の学校]3月は2011年度最後の開講日。通常の講義ではなく、記念講演を聞きます。今回は、だいこんの佐々木壽先生に、岩手からいらしていただきました。

演題は「東北の地ダイコンが語る食風土」。たくさんの地ダイコンの写真を見せてくださいました。
「地ダイコンというのは、道ばたなどどこにでも生えている。ここにも、これも地ダイコンです。土地の人たちにとっては雑草かもしれないが、おカネにもなる」と佐々木先生。そばとダイコンが自然に交互に生えるという畑の写真もあり、いつか大竹道茂先生のところで出会った、山形の庄内農業高校の先生と生徒たちのことを思い出しました。彼らは、「ピリカリ大根」とも呼ばれる野良ダイコンを作って日本橋のおそば屋さんに納めており、そのおそば屋さんを見学に来たといいます。おとなが見過ごしている地ダイコンを守り、育て、おカネにしていくのは、若い人たち。これ、図式通りだけれど、いい話です。

|

« [野菜の学校](5) その他野菜の加工品 | トップページ | 東北ダイコン風土誌 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(根菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/54264659

この記事へのトラックバック一覧です: [野菜の学校](6) 佐々木壽先生の講演:

« [野菜の学校](5) その他野菜の加工品 | トップページ | 東北ダイコン風土誌 »