« 宴の野菜度032 馬喰町「レーネア」 | トップページ | 宴の野菜度033 神田「なみへい」 »

2012年3月10日 (土)

ゴールドファーム

青森在住の江渡茂彦さんが送ってくださったこれ、りんごです。

3

つくづく眺めるとほんとうに美しい。淡い茶色から黄色や赤や緑のかすかな気配を感じる茶色へ、自在に変化していく果皮の色。自然の筆は、用意周到に、入念に遊んでいるようです。

1

江渡さんのメールによると

  • 「ゴールドファーム」はふじの枝変わり、突然変異。茶色いりんご品種登録は日本唯一。
  • 西洋には(英語では~ラセット、フランス語では~グリ・~グリーズ)茶色肌の過去の品種が幾つもあるが、日本には皆無
  • 日本では茶色いりんごは評価が低く、栽培や交配親にはしなかった
  • 天候やその他の理由でついた茶斑模様(錆りんご)も外観の欠点からスーパーに売られることはない。しかしどのりんご農家も「錆りんごは旨い」と言う。

江渡さんは、ギリシャ神話をはじめとする物語に出てくる、奇跡や幸福をもたらす「黄金のりんご」とは、いまあるような黄色いりんごではなく、茶色がかったりんごではないか、と想像しているとか。

盛岡でポーランド大使夫妻をお迎えして、被災者への励ましと援助をしてくれたお礼の会があり、江渡さんは、その機会に、ポーランドの昔話「黄金のりんご」に因んで、この梨のようなりんごをプレゼントする予定、と知らせてくれました。ポーランドは欧州一のりんご生産国なのだそうです。

4

「ゴールドファーム」を食べると、「ふじ」とはちょっと違う。水分がやや少なく、甘く、クラシックな味わいだったのですが、これは私が食べた感じです。「ふじ」と大きく違わないという記事もありました。

|

« 宴の野菜度032 馬喰町「レーネア」 | トップページ | 宴の野菜度033 神田「なみへい」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(梨・りんごなど)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/54188092

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールドファーム:

« 宴の野菜度032 馬喰町「レーネア」 | トップページ | 宴の野菜度033 神田「なみへい」 »