« [野菜の学校](10) アブラナ科とう立ち菜パレード | トップページ | 津之香 »

2012年4月22日 (日)

宴の野菜度036 丸ビル「モナリザ」

1

  • 野菜の仲間と
  • 約10000円
  • コース(6800円)+ワイン
  • 野菜度=★★★☆☆

◇丸ビルの「モナリザ」はオープン直後に行ったきり。これが2回目です。河野シェフが宮崎出身というので、宮崎野菜を勉強した[野菜の学校]の仲間といっしょに行きました。

▼ウェルカムドリンク
1_2
バラのジャムが入っているシャンパン。混ぜていただきます。

▼さくらえびのタルト 桜葉包み
1_3

2

▼2段になったムース
1_4

2_2
グリーンピースのムースの上にチーズのムース。四角い器をのせている、受け皿というのか、2枚重ねたガラス皿の間に、バラの花びらが置いてある。これ、日によって変わるのだそうだ。秋なら落ち葉とか。。

▼初がつおのたたきとアボカドのテリーヌ
1_5
手前はトマトソース、かつおにかかっているのはバルサミコ?あしらいは山菜。

▼ほたるいかのラビオリ 桜風味
1_6
バーナーの焼き目がついているのは松葉づくりのイカ、そのほか、わかめ、トマト、筍、こごみなど。

▼魚料理は舌平日のソテーの巻きもの
1_7
魚か肉のうち、私は魚を選んだ。ホワイトアスパラ、そら豆、トマト、ラディッシュなどのエチュベの上にのっている。手前にはふきのとうのエムルジョン。これがまたよかった。

▼肉料理はカナダ産ビーフ
1_8
隣の友人の肉料理の皿を撮らせてもらった。

▼パン
1_9

▽オリーブオイル、バルサミコかこしょう。パンにつけて。1_10

▼デザート
1_11
いちじくとワインのタルトなどかわいいスイーツ+シャーベット

私の前に置かれたシャーベット(手前右)は、コーヒーといちごミルク。このほかマッコリ、フォワグラ、しょうが、ピスタチオがあり、この中の2種類ずつ配られます。
デザートのお皿には時計の絵が描いてあります。河野シェフの誕生時間とか、だれか言っていたけど、ホントかな。

◇パーティなどに使える個室以外は満席だった。丸ビルの最上階で、絶景を見ながら、ホントのフレンチをリーズナブルにいただけるのだから当然かもしれない。お客の女性度95%くらい。
◇フレンチレストランとしては野菜が多く使われている感じ。なので★★★

■モナリザ 丸の内店
03-3240-5775
丸の内ビルディング36階

|

« [野菜の学校](10) アブラナ科とう立ち菜パレード | トップページ | 津之香 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/54655649

この記事へのトラックバック一覧です: 宴の野菜度036 丸ビル「モナリザ」:

« [野菜の学校](10) アブラナ科とう立ち菜パレード | トップページ | 津之香 »